ブルーデビル

今日も雨模様。
だけど、小雨にもなったので、サッカーの練習をやりました。

ところで、今、僕はもう1つサッカーのチームを作っています。
というのも、今月、21日にU12チーム選抜選手のトーナメントを、ウィスラーのU12セレクトチーム招待で開催されることになったからです。各エリアから強豪セレクトチームが来てくれます。

その1スポットに、招待されたのです。
大河は、まだU12の年齢ではないのですが、U12のプレイヤーと、U11のスター選手を集めて、チームを作ってみれば?というオーガナイザーからの提案を受け、ぜひ参加したい!と答えました。

僕はチームを作るにあたり、まずはU12のプレイヤーから声を掛けました。
というのも、このU12のプレイヤーというのは、そもそもU12のセレクトチームに選ばれなかった可愛そうなプレイヤーなのです。たった21人のウィスラーのU12プレイヤーしかいないのに、ある人、まあこの大会を企画した人でもあるのですが、U12のセレクトチームを12人で作って、9人は外に置かれたような状況にしてしまって。それで残された9人のプレイヤーは、U14に入りました。

というか、そもそもウィスラーは子供の人数の関係で、U12の子供たちはU14に入るハズだったのですが、U12の熱心の親御さんたちが、勝手にセレクトチームを作ってしまったという感じです。

当時は、いろいろありましたよ。なんでウチの息子が選ばれないんだ。どういう基準で選んでいるだ、って。
ウチのカミさんも、「なんで大河が選ばれないんだ!」って大変でした(笑)。
まあ、ウチの場合、1つ下だから、へんしょうがないんだべ、それにオレがコーチをして大河を鍛えるから大丈夫だよ、ということになったのです。大河には、このチームでリーダーになってもらって、そういったことも学んでもらおう、と。

だけど、U12の子供たちは納得いかなかった子も多いと思います。実際、プレイヤーの決め方は、不可解でした。だって、勝手にそのへんのコーチや親が話し合って決めてしまったので。

ともかく、U12のトーナメントですから、そんな経緯もあり、僕はU12のプレイヤーで出たい選手は、すべて出れる!ということにしました。「お前ら、あの時の悔しさ、ぶつけてみろ!」ってことで。
今のところ9人いる中から、6名からぜひ出るよ!というオファーをもらいました。一人は欠席。あとは、まだ返事もらっていない二人に確認して、残りの枠はU11の選手で、合計12名のチームを作ります。

大河と話して、チーム名を作ろうよ、ということに。
マンUのニックネーム、レッドデビルと日本のサムライブルーにあやかって、ブルーデビルにしようよ、と言う大河。
そこで、早速、お父さんはデザインしてみました。

このチームが、U12セレクトにどこまで一泡吹かすことができるか。よーし、やったるぜ!