ブラッコムで死亡事故

29

クリスマスの日に、20歳のスノーボーダー男性の死亡事故が起きてしまいました。

25日にブラッコムで行方不明になったスノーボーダーを探すため、捜索隊が入ったそうです。
しかし、雪が降る悪天候の中(注:強風が吹く、マイナス4度の状況)、6時15分に捜索は中断したとのこと。そして、翌朝から捜索し、午前10時に遺体を発見したとのことです。

この20歳のスノーボーダー男性は、家族でクリスマス・ホリデーで来ていました。
本当に痛々しい辛い事故です。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

ところで、発見された場所ですが、クリスタル・チェア付近のトゥリーの中。ゲレンデ内です。
この場所は、誰もがよく行く場所だと思います。
僕も今年は行っていないけど、何度も滑っています。

改めてスノーボードというのは、一人で滑ってはいけない、と思いました。
特にウィスラーのようなトゥリーを気軽にできるところでは、万が一、ケガした時、誰も見つけることができません。本当に気をつけないと。

ウィスラーで滑る方、人が発見できないようなトゥリー・ランは絶対に一人で滑らないようにしましょう。