ブラッコムが山火事

午後3時頃、大きな雷が山に落ちて、ブラッコムが火事になりました。
今まで見たこともないような黒い煙が、山からもくもくと上がっている光景は、ちょっと怖かったです。
これまで何度かテレビのニュースで見て来たような山火事。地元の住民が避難したり、自分の家が全焼してしまったり。
しかし、みんないたってのんきな感じ。

カミさんに聞いたら「地元のラジオ・ニュースによるとアンダー・コントロール(コントロール範囲)。」とのこと。

夕方のテレビ・ニュースもトップ扱い。
親戚から電話掛かって来て「ニュースでも聞いたけど、クリスタルロッジ付近が燃えているようじゃない?」

「えー、そうかな。実際に見てみると、だいぶ左側に見えるんだけど。確かにゲレンデ範囲内が燃えているような。でも、アンダーコントロールとうことで、近所の人たちは誰も心配していないよ。」と答えました。

ここ最近、ウィスラーは連日これでもか!ばかりに晴れが続き暑い日が続いていました。
カナダBC州では各エリアが記録的な暑さです。
乾燥しているので、山火事が起きやすい。怖いですね。

ブラッコムの山では、ずっとヘリコプターによる消化活動が続いていました。
山火事の規模に比べると、なんとまあ小さいヘリに見えるか。だけど、これでも一様な効果は与えている違いないでしょうが。

夕方になると、待望の雨がポトポト降って来ました。僕はもっと降れ!と願いながら、外をずっと見ていました。そしたら願いが叶って、雨がザーザー降って来たのです。これでヘリコプターも作業終了。一件落着です。


火事を見学するご近所のママさんたち。