フェイスブック

みなさん、フェイスブックはやってますか?

以前、シャーリーが、勝手に(?)自分のページを作ってから、使うようになりました。
しかし、実質、使っていないというか、何かなければ開きません。

僕の一日は、PCの前にいることが多い。だから、もうこれ以上、PCの前は嫌だよ、という気分になってしまうのです。
毎日dmk更新に加えて、メールなどの対応。
最近は、世界中でどんどん動画がアップされるので、ニュースの量もかなり増えています。気づくと2時間とかあっという間だし、やる気になれば一日ずっとPCの前で仕事ができます。

だけど、キリがないので、必ず午前中に一度は、用事を作って(?)、外に出るようにするし、またジョギングや散歩なども加えて、一日のルーティーンを考えています。
世の中には、仕事柄、一日中、パソコンの前という方もいるでしょうが、返って仕事の効率が悪くなったり、良いアイデアが出なくて、適切な仕事ができない可能性も出る、と思います。

よくサッカーでは、技術、体力、精神力に加えて、その瞬間に要求されているインテリジェンスなプレーということが言われてるけど、それというのは、まるで鳥のようにサッカー・フィールドを上から見るような能力のことだと思います。

それと同じように、仕事でも目の前に没頭し過ぎると、見えなくなることがあり、今、やっている方向が遠回りだったり、下手したら無駄だったりということがあるように思うのです。

ともかく、PC時間には気を付けているので、もうこれ以上、フェイスブックはいいや、という気持ちになっちゃうんですね。

あと、以前、ミクシーをやっていた時もそうだったけど、何かやってカキコミを書いてもらって、それは嬉しいのだけど、その返答が億劫になってしまったり。申し訳ないので、そういった意味でもフェイスブックを積極的に活用していないのです。

だけど、以前、ニュージーランドで凄くお世話になった方から、久しぶりに連絡来た時にはとても嬉しかったです。僕が結婚して、子供がいると聞いたら、ビックリして喜んでくれました。ニュージーでは、恰幅の良いお姉さんのような方でした。

それと、他の活用術としては、何か調べごとをしたり。

例えば、昨日だったかな?ヨネックスがフェイスブックを開いたというようなニュースをアップしただけど、元々ある情報では、読者の方にやや伝わり難いと思い、ヨネックスの基本情報をフェイスブックして調べました。そうして、このヨネックスというブランドがどのような特徴があるのか、そういうことでフェイスブックが役立つのです。

もし、将来、このdmkサイトの更新という作業を他のスタッフでもできるようになったら、僕はPCに触らない日も出ます。
そんなゆったりができたら、きっとフェイスブックをもっとやりたいと思うようになるのかもしれません。