バスケットボール最後の練習

今日は、大河のバスケットボールの最後の練習がありました。

 

バスケットボールは、冬の間に身体を動かすスポーツとして、サッカーの他にもう1つ入れようと考えたのです。

サッカーと同じように、周りをよく見ながらプレイすることが大事だし、またサッカーにはないトリッキーな動きの開発になるかも!?とも思いました。

それと何より、サッカーでは、どうしてもシリアスになってしまって気持ち的に疲れることも考えられたので、バスケットボールは伸び伸び楽しんでもらおう!と思いました。

これは冬3ヶ月ほどのコースでしたが、大河は短い時間に上達しました。

以下、今日の練習風景の一コマ。

サッカーと同じようにボランチ的な動きが好きなようです。後方から見ながらプレイし、チャンスを見るや一気に攻めるというスタイル。