ハート5作品目でVol.4の理由

最近、dmkで紹介したハートの最新作品のティーザー。ハートのVol.4ですが、何か違和感とうか、疑問感じたことなかったですか?

ハートは今回の新作で5作品目なのです。だけど、Vol.4。

実を言うと、昨年のハートは、4でなく、0(ゼロ)だったんです。
一昨年に3を出して、次が0、そして今年が4という流れになっているのです。

おもしろいですね!

今日は、ハートの撮影と編集をやっているケイジくんに会いました。
ハートの特集記事を作るために会ったのです。いろいろ興味深いコメントが取れたので、この特集はおもしろくなりますよ!自分で言うのも何ですが、仕上がりが楽しみな原稿です。

その特集で、昨年、4でなく0になったか、明らかになります!

そんな思わせぶりなことを言ったけど、結構、多くの人が、その理由知っているような・・・。

ところでケイジくんとの付き合いは、結構、長くなって来ているのだけど、もう8年とか(!?)。なかなかカッコ良くなっていますね。
きっと日々一生懸命頑張っているから、人間として磨かれて来ているのだと思います。

ウィスラーに来た時は、ライダーで、その時はきっとデバンとか見ていると、「スゲー!」とか、ファン・モードだったのではないでしょうか?
でも、今では忠に鍛えられて、モービルだってうまいだろうし、常に世界最前線のような現場で撮影しているから、どんな有名ライダー見ても、平然でしょう。

ケイジくんは昔から、どんな人にも表裏なく気持ち良く付き合うナイスガイだったけど、そんなケイジくんがますます磨きが掛って来ているように思います。

今、30代半ばで仕事とか家庭とか大変な時期だけど、これからも多くの人にスノーボードの楽しさを伝えてくれたらなあ、と思います。

写真上、編集の忙しい最中に特集記事のため時間を割いてくれたハートフィルムのケイジ。