ナンバー10

いやあ、とんでもないトンネルに迷い込んだようです。
このチームを鍛え上げるには、もの凄いエネルギーが必要です。

今日、初戦があったのですが、残念ながら0-3で負けました。

負けた原因は、

1)ポジションニングを守れない。みんなボールがある方向ばかりに集まって走ってしまう。
2)カバーリングができない。相手のオフェンスのキープレイヤーに付いていない。
3)スペースが空いているのに、そこで待ってプレッシャーを掛けにいかない。
4)奪われたボールを取りに行かない。
5)ディフェンスがクリアできない。

すべて基本的なことです・・・・。

気温が30度の暑い中、大河も辛そうに走っていました。
これまでのチームなら、もっと信頼できるチームメイトがいて、パスをしたり、パスを受けれたりしたけど、現在のこのチームでは、それが難しい。だから、一人で打開しようとして、ミッドフィルダーながら、ディフェンスに回る機会が多くなり、そこからドリブルで上がって、ゴールを狙うという展開に。

しかし、所詮独りよがりの作戦。うまく3人まで抜かすことがあるけど、最後のディフェンスラインで撃沈されたりしていました。
4本放った内の1つのシュートは、ポストに当たってゴールとならずにほしかったけど。

弱音吐いていても始まらない。
子供たちはサッカーに興味があったり、サッカーが好きで、ウチのチームに来てくれたのだから。
一からやる気持ちでこのチームを鍛え上げるぞ。みんな付いて来てくれるといいのだけど。
ともかく、コーチである自分が先頭に立たなければ!

大河が背番号10を背負いました。
ナンバー10に相応しいリーダーシップを学んでいかなくては。