トランポリン

9

本日から始まったサマー・ホリデー4日間。
朝一番で空港に向かい、アヤネを送った後はフェリーを使ってバンクーバー・アイランドへ。
この滞在する家には、歩いて5分ほどで海があるので大河と散歩がてら海へ。すると、途中、鹿に会った。鹿はこちらをずいぶんと警戒して動かず耳を立てながら、じっとオレたちを見ていた。最初、あまりにも動かないので剥製か?と勘違いしたけど、ゆっくり近づいて行くとちゃんと逃げて本物であることが確認できた。
この家には、大きな庭やトランポリンもあり、子供たちもシャーリーもご機嫌だ。オレも大河に誘われてずいぶんとトランポリンを楽しんだ。特にスピン系の技の着地感覚を補うことができたので、ひじょうに良い練習になった。スピン技の着地では、シャフルと言って逆回する必要がある。こうしないと、着地した後、ドライブして板が流れるのだ。その感覚を何度も磨くことができるので、トランポリンは本当に良いトレーニングだ、と思った。