トム・シムスさん

トム・シムスさんが、死亡したと聞いて驚きました。

シムスは、僕にとっても思い出の板です。
1988年頃にシムスのハーフパイプという板を乗っていました。
あの頃は、バートンとシムスは、遜色ないライバルで、シムスの方がヤンチャなイケているブランドという感じでした。

当時のバートンは、甲とトゥのストラップに加えて、スネ部分のストラップもあり、重たいというかヤボったい感じ。
一方のシムスは、今では定着している2点留めで自由な雰囲気がありました。

(僕は、この板の白を持っていました。)

野沢のパウダーやコブを、このシムス・ハーフパイプで思う存分、ライディングしていたことを思い出します。

僕たちは、トム・シムスさんなど、先駆者が築いてくれたレールにとって、今日のスノーボードの恩恵を受けています。
改めてトム・シムスさんへの感謝とリスペクトの気持ちが湧きました。

謹んでお悔やみを申し上げます。