トゥリー内ジャンプ

いよいよ、今日はタングラムでレール大会。浪人3にも出演している擦り侍トオルが、どこまで行けるのか楽しみだ。トオルはdmk若手3人衆の中でも、やる時にはやってしまいそうで、そのへんがちょっと心配。良い方向で良い成績が出ることに越したことはないが、無理してケガでもしないか、と。結局のところウィスラーでの練習成果はもう1つだったようで、この大会でもトップ3はかなり難しいと思う。トップ3に入れば世界のトップ選手と戦えるレール大会に参加できるのだが、今の実力では難しいだろう。他の選手の技量がわかっていないので、どこまで行けるかは定かでないが、オレとしては20位以内なら、なかなかだと思う。10位以内に入ったら「おめでとう!」だろう。ともかく、未来あるライダーだし無茶してケガだけはしてもらいたくない。
今日のdmkクラブでもこの話題が出た。「今、日本はまだ朝5時かあ、トオルきっと寝ているなあ」とか、「アイツまくら変わると寝れないから、しっかり寝ていないのでは」とか、そのへんまでの会話は良かったが、その後はここでは書けないような下世話な話など出る。そう、だいたいdmkクラブというのは、トオル、ハジメ、タクミの3人の誰かいないと、その人の話題。もう帰ってしまったタケシくんの話題も出て、「今日のような撮影大会になったら無茶しそうで危ない」とか、「そうだな、タケシくんもまだ判断能力がもう1つだと思うし」とか「まあ、それでもdmkクラブに入ってだいぶマシになり、自分の技量を考えて飛ぶものとそうでないものがわかってきたね」とか、言いたい放題である。
ここのところウィスラーは連日雪が降り、今日も1日中ずっと雪。こんな悪天候の日には一見、遊びにくいものだが、トゥリーに入ってしまえば問題ない。だから、今日はハジメの案内でトゥリーの中でジャンプ撮影をしたのだ。大きなサイズのものあり、またロケーション的にもかなり良く、今後のビデオに使えるような素材作りでもある。
だけど、ハジメは昨日、マーク・ソラースやカイルと言った浪人3にも主演している若手有望株ライダーと滑りまくったようで、疲れていた。おまけに風邪も引いているので、本日のリーダー役ではあったが、着地ミスが多くそれほど絵を残せなかった。ただ、今日のような日を経験しとけば、明日につながるので次回の撮影が楽しみ。
一方、今日調子良かったのはタクミで、キャニオンでフロント180をビッシリ決めるなど活躍。タクミは基本的に撮られているのが大好きで、撮影になると威力を発揮するのだろう。
明日もパウダーかあ。滑りたいなあ。だけど、仕事もあるし・・・