チカ

4

毎週土曜日は、大河のサッカーの試合があるのだけど、今週はナシ。
寂しいなあ。

だけど、大河の友達のチカが試合があると聞いていたので、応援することに。大河とチャリで、試合場になる小学校まで行きました。

大河のサッカー試合が、いつも10時頃なので、チカの試合もそれぐらいに始まるのかなあ、と思っていたのですが、実際には午後12時キックオフ!ということで。待ちました。
だけど、その間、サッカーの練習したり、若い年の子のサッカー試合を見たりして、楽しみました。

いよいよチカの試合がスタート。
チカは前半、もう一つの動きだったけど、後半動きがよくなり、チカからの良いパスで得点を決める良いプレイも!

この後、チカと弟のリュウがウチに遊びに来てくれて、ストリート・ホッケーをしました。
何でも学校で、チカと大河は同じストリート・ホッケーのチームで、チカはゴーリーだとか。だから、その練習がてらプレイするんだって。

すると、近所の子供たちもどんどん集まって来て、賑やかになって来ました。

だけど、大河が結構、チカに対してうるさいんだ。
もっと足でゴールを塞げとか、相手がシュート打つ前にもっと前に出てスペースを狭めろとか。
時には、もっと上がって来て、攻撃に参加しろとか、ともかくうるさい。

僕は、チカ、ゴメンね、と思いながら見ていたけど、チカは大河の意見を素直に聞いて、一生懸命な様子。だから、黙って見てました。

それで、このゲームがビックリするほど長いんだ。ともかく大河は、現場を仕切って、夢中に動き回って。チカも近所のカンタも、疲れた様子だけど、大河はマイウエイお構いなし。周りも大河に引っ張られるように、大河に付き合うようにプレイしている感じでした。

だけど、チカはプレイして嫌でないのか、「チカ、疲れてない。休憩しない?」と、聞くと、「大丈夫。」「楽しい。」と答えてました。

その過酷で(?)、楽しいゲームにあって、チカの弟のリュウは、良い動きをしていていました。リュウは、大河タイプみたい。年は8歳くらいだけど、もの凄くうまいし、動くのが楽しい様子。

そんなリュウの魅力に惹かれたのか、大河はリュウを相手チームから引き抜いてしまいました。それで、チカを相手チームに出してしまいました。酷過ぎる~。チカ、ゴメンね、と思ったけど、チカと相手チームにいたカンタは仲が良く、それはそれでカンファタブルにも見えたので、またもや、そのまま黙って見てました。

その内、ボールがなくなってしまい、ゲームが終了。たっぷり2時間はプレイしていたと思います。

この後、映画のDVDを見ていたら、チカのお母さんが迎えに来ました。
すると、大河は、「チカのウチに行きたい!」と、言い始めたのです。

大河はいつもそう。自分が思ったこと、やりたいこと、おもいっきりぶつけて来る。周りのこととか考えずに。申し訳ないなあ、と思いつつ、チカのお母さんは「いいですよ。」と言ってくれて。
それでお泊り決定。大河にとっては超ハッピー展開に。

急いで、着替えを持って来て、そしてさらにしっかりとホッケーのセットも持って行きました。
アチャー、可愛そう。また、チカは大河とホッケー、やらされるんだー!(笑)