ショーンがスロープ大会に参加した理由

8

Xゲーム、盛り上がっていますね。
世界に数多く大会が多くあれども、この大会ほどおもしろいものはないのでは?
それくらい豪華なメンバーです。

しかも、今回のXゲームでは、これまで出ていなかったビデオスターも登場するリアル・スノーもあるのだから、楽しいったらありゃしない。シモンも登場です!

ある意味、裏格闘技に出ていたグレーシー一族が、表舞台に立ったUFCのようでもあります。シモンももちろんだけど、JPやジェレミーなどのレジェンドたちも参加できる一大ビッグ・イベント。

スノーボードのコンペティションとしては、オリンピックよりもTTR6スター大会よりも上かもしれませんね。

ところで、本日のショーン・ホワイト。スロープスタイルに出たけど、まったく戦う姿が見れませんでした。これなら、出なかった方が、彼の名誉なのに・・、とちょっと思いました。

だけど、よくよく考えれば、負ける勇気を持って出たのかもしれません。
ショーンにとっては、3年先に五輪種目になりそうなスロープスタイルという大会を経験したかっただろうし、この大会に出ることで、大会で使うコースを滑れたということも良い練習だったのではないでしょうか。また、トースタインやセブなどのライバルの動向もチェックしたかったのでは?

そう言った意味では、まさに五輪前哨戦のために参加したように思います。

彼の3年後の展開を察知する能力において、3年後までに何をするべきか、そしてその目標のためにどんな練習をするのかなど、考えてみたかったのでは?

サッカーの中村 俊輔も、中学からずっと将来の展開を読んで、今、何をしなくちゃいけないのか、どんな練習をしてどこまでうまくならないといけないのか、ということを察知していたというのだから、同じトップ・アスリートのショーンが、そんなことを考えていてもおかしくないでしょう。

ところで、サッカーと言えば、明日の朝、日本では今夜、いよいよ決勝、オーストラリア戦ではないですか!うわあ、超燃えて来ます。絶対勝ってほしいです。とっても楽しみ。