クレアのちょっと遅いXマス・プレゼント!

娘のクレアはサンタさんに

「ゴールドフィッシュ(金魚)をください。」
と、リクエストしていました。

だけど、これは難しいな?と思い、
サンタさん、水槽入れた金魚は、袋の中に入れられないから、このプレゼントはお父さんが買ってあげるね。
と約束していました。

それで、今日、遂に休みができたので、バンクーバーに行き、買いにいきました。

バンクーバーのペットショップに行くと、水槽だけで100ドルとかで、ビックリ!
「えっ、そんなに高いの? 金魚ごときで200ドルコースか?」
と思いました。

ともかく、何を買っていいかわからないので、店員さんに聞くことに。

その店員さんは、とても親切で丁寧にいろいろ教えてくれました。

それで、最後に紹介してくたのが、クリスマス特別セット。きっと売れ残ったのでしょう、なんと値段は80ドルです。安い!!

このセットには、金魚3匹、キャットフィッシュという小さい魚2匹(注:この魚は水槽を掃除してくれるそうです)、水槽とその空気ポンプやら水をきれいにするシステム装置、電灯など一式、下に敷く石(2袋分)、餌、水をきれいにする液体。
以上が含まれているのです。

なんだか、このセットを用意するのに時間が掛かりそうなので、

「下で飯食って来るので、よろしくお願いします。先にお金払いますね。」
といったん、ランチへ。

ランチは、お気に入りの韓国セット。
値段は、8ドルほど。
ここの骨付きリブ肉は、本当に旨い!

戻ると、その店員さんは丁寧に水槽やらのセットアップのことが書かれていました。本当、関心するくらいきれいな字でわかりやすく。

そこには、こんなことも書かれていました。

水槽に水を入れて1時間は、金魚は入れないでください。
1時間経ったら、まずは袋ごと、水槽に入れて水に慣らすようにしましょう。
その後、金魚を入れてください。

2週間ごとに水は取り替えますが、一度に全部取り替えないでください。
半分だけ変えるようにしてください。

夜には、電気を消してください。
金魚にも休息が必要です。

餌は一日に一度だけ、1分で食べれる程度。
たくさんあげると水槽が汚れるし、金魚にとっても良くありません。

以上のようなことが、細々とメモしてあるのです。

この人のお客さんに接する情熱、丁寧な説明を受けて、ああ、この人も自分の仕事が好きなんだな、と思いました。

僕もスノーボードを教える仕事が大好きで、いろいろ自分なりの工夫やアイデアがあり、さらに強い情熱を持ってお客さん(生徒さん)に接していますが、同じだなあ、と思いました。

さて、この後、いろいろ用事もあったけど、家に一目散に帰って、クレアが学校から帰る3時前までに水槽をセットアップしました。

もちろんクレアちゃんは大喜びです!

「どうだい、お父さん、ちゃんと約束通りクリスマス・プレゼント買ったよ。」
「うん、お父さん、ありがとう!」
と言って、ハグしてくれました。

大河も、クレア同様にとっても喜んでいました。

さて、この金魚たち、名前はどうしようか?というのが、今夜の夕食の話題でした。

僕は、今にも死にそうで動きが悪い奴に、ノロいので、「ノロ」と、付きました。
また、目がちょっと出ている奴は、「デメ」と。
あともう一匹の金魚は、きれいな感じなので、クレアが「プリティ」とか言っていたので、それに同意することに。

ノロと、デメは同意されなかったので、家族それぞれで勝手に呼び名を付けてしまった感じです。

これで、我が家には、昨年、夏から来たレパードゲッコー(トカゲ)に続き、小さいな家族が加わりました。