クレアが学校へ

昨日からウチの娘のクレアが、プレスクールです。
月日が経つのは、本当に早いなあ。

こちらの学校のシステムは、小学生に入る前に一年間、プレスクールがあります。これは、学校に入る準備期間。日本で言えば、幼稚園の年長さんに当たる年ですが、ちゃんとスクールバスに乗って、学校に行きます。
通常、午前中で帰って来てしまうのですが、今年から希望を出せば午後まで見てくれるシステムになりました。その場合、ちょっと高いお金を払わないといけないのだけど。
それでも、デイケア(託児所)に預けるよりは、安いかな、と思います。

そして、こちらには幼稚園がありません。
だから、大抵、多くの子供たちはデイケアに行きます。
家庭によっては、デイケアに行かないところもあります。それは教育モットーであったり、予算の関係であったり。
日本の幼稚園と違って、こちらのデイケアは高いので、なかなか毎日行かすわけには行かなかったします。だからウチは週に2度ほどでした。だけど、夫婦共働きで忙しく、週末以外には毎日通わせているところも少なくありません。
まあ、それでもデイケアでのお仕事する方のことを考えると、決して高いということでもないのですが。日本に比べてしまうと高いかな、と思うのです。

ところで、この日、ウチのエリアではクレアの他に二人、いっしょに学校に行き始めた子供がいます。一人はクレアとまったく同じ誕生日のラリソンくん、そしてマーティアくんです。3人並ぶと、なんだか微笑ましい感じ。
ラリソンくん、そしてマーティアくんのお母さんは、初めて自分の子供がスクールバスに乗る姿に、目には光るものがありました。
大河が初めて、学校に行った時を思い出します。


3人共ピカピカの新プレスクール生徒。


クレアの手を取ってバスに乗る大河。なかなかのお兄さんっぷり。