ガールズ・ビデオ

サチちゃん率いるGiRLのティーザーが公開されました。とてもクリエティブで印象的なこのティーザーは、これまでdmkビデオで腕を振ったアキが作っています。

これまでアキは、dmkでハウツーを作っていましたが、よりクリエティブなものを作りたいという気持ちもあり、このプロジェクトに参加しました。
それだけに、この作品には気合い入っていると思います。

サチちゃんにしても、これまで自分がいたリルから飛び出して、自分がプロデューサーとしてやっているだけに、気合い満点でしょう。

この出来事を例えると、昭和のプロレス史のようでもあります。
猪木率いる新日本プロレスから前田が飛び出してUWFを作ったように。このようなケース、普通、残された方としては、コンチキショーでしょう。

だけど、当のユキエちゃんにしてみたら、意外にそんなことを思っていないかも?
本来なら、「サチを育て来たのは私。そのサチが、私に牙を向けるなんて」って考えてもおかしくないわけです。

でも、ユキエちゃんというのは、とてもサバっとしたところがあり、姉御肌。そして何よりこの男が支配するような業界の流れにあって「女性も活躍しているんだ!」ということを強く伝えて来た人。実際、ユキエちゃんは初のガールズビデオをはじめ、この業界の中でガールズ台頭という仕事を最もやって来たライダーであり、またプロデューサーでもあります。

だから、今回のGiRL始動のことでも、「サチ、やるじゃない!」というようなサバっという感覚かもしれませんね。

ともかく、サチちゃんのGiRLは、これまでリルがやって来れなかった何かを。アイデンティティ(存在価値)を見いだせるのか、注目です!

本日の写真は、ウィスラー日本人にとっては最強な出来事に関するものを。
それは、あのふじや(日本食材屋さん)がウィスラーにもオープンしたのです!
これまで日本食をウィスラーで買うのに高かったり、選べなかったりで苦労していて、バンクーバーまで買い出しに行ったものですが、これからは不要。ラーメン屋と居酒屋も合体しているというので、最強です。一杯行きましょう!