カレーに卵

今日の大河は、ダブルヘッダーでサッカーの練習。
午前中はスコーミッシュのQ2、午後はお友達を集めて、自分が行っているボランティア・キャンプ。
この夏、大河はますますサッカーに夢中です。

ところで、先日、大河のお友達のカンタくんのところで、ランチをご馳走になり、カレーライスをいただいたのです。
その時、「卵を入れますか?」と聞かれ、「あっ、大丈夫です。」と答え、遠慮しました。

あの時、そう言えば、カレーライスに卵を入れるという技があったんだ、と懐かしくなりましたね。
ウチのカレーでは、卵を入れたことはなかったけど、確かにレストランに行っても卵を入れていた人がました。喫茶店のカレーとかでも。

卵を入れると、どういう味になるんだっけ?と興味があり、今日、自分でカレー作った時に入れてみました。
すると、マイルドな味になりました。とてもイケます!きっと、辛い食べものをなかなか食べれない、子供へマイルドにするトリックだったのでしょう。しかも、栄養も増えるし。
ちなみにウチの親戚の1個上の兄ちゃんは、辛いカレーが苦手で、毎回、牛乳を入れていたことも思い出した。
僕は辛いのが大好きだったから、絶対に牛乳なしだったけど。

そう言えば、昔、カレーライスにブルドックソースを入れるという技もありましたね。
ソースを入れれば、なんでもゴージャスな気分になれた時代が懐かしいです。