ウィスラーの宿がない

4

今、ウィスラーには宿を探している人がたくさんいます。
今年の状況は、一番酷いです。

宿情報が掲載される地元の新聞は木曜日に発行されるのですが、すでに木曜日に電話してももう遅い、という状況ということです。
というのも、多くの人は新聞掲載される前にインターネットで水曜日にチェックして、メールするから、とのこと。

知り合いの方の情報によると、掲載したとたんに75件ものメールが来たとか。
また、他の知り合いの情報によると、掲載したとたんに80件もの電話が来たとか。
まさに、クレイジーな状況です。

どうして、こんなことが起きるのかと言うと、一つにはオリンピックのための工事で、たくさんの人がウィスラーに入って来ているからです。毎年、ウィスラーでは冬になると世界中から多くの人が雪を求めてやって来て、シーズン滞在するのですが、その方だけでなく工事の人たちも来ているので、ベッド数が足りていないのです。

あとウィスラーには、ベッド数の最高数というのが決まっていて、なかなか新たな土地開発や家を建てられない状況があります。だから、この宿ナシ状況という問題は、解決しません。

しかし、今、オリンピック村もガンガン開発している状況もあり、五輪後には工事の人もいなくなって、意外にも住むところが増えるのでは?とも思うのですが。

ともかく、この冬の宿をすでに見つけた人は、ラッキー。
実際、今、宿が決まらなくて困っている人がたくさんいます。