イーチャン・チーム

最近、夜寝付きが悪いんです。
何を考えているか、というと相変わらずサッカーの試合こと。
すみません(笑)。

いよいよ明日、大きな決戦があります!
しかも、即席チームで。

これはU12のトーナメント。ウィスラークラブの主催で、各地域から4チームの強豪チームが来ます。
いつも行っているチームの試合は、ハウスのチームと言って、ごくごく一般のサッカー好きの少年が集まったチームなのですが、今回のものは選抜されたU12のチーム対抗戦。
そこの1枠に僕が招待されたのです。きっと僕の熱過ぎる情熱が通じたのでしょう。こういうチャンスをいただいたのです。

こちらでは、僕のニックネームで、イーチャン・チームと呼ばれています。

さて、そのイーチャン・チームの選び方というと、まずウィスラーでセレクトされなかった残りの選手7人と、U11の強者5人、ルールに則り合計12名。

U12セレクトに選べれなかった選手の中には、「なんでオレが選ばれなかったんだ。コンチキショー!」と思って、志の高い闘士溢れる選手がいます。わかりやすく言うと、この夏、僕が教えていたジャパニーズ・ボーイのチカ、カンタ、ゴローです。
特にゴローは、フットワークが抜群で、本当に不可解な気分で、セレクトに選ばれなかった因縁があります。

そして、残りの3選手、一人は良いゴールキーパーのザビエ。あとは、背は高くてキック力もあるけど、ボールを奪われても取り返しにいかない、という中途半端なノア。あと、U12ながら、あいかわらずガキっぽい態度で練習にもゲームにも集中していないザック。

一方のU11の方は、なかなかの精鋭なんですが、これもちょっといろいろあって。結局、こっちの監督の推薦、というか、こっちの監督の息子さんを入れるなどの政治っぽい(?)絡みもあり、必ずしもベストではありませんでした。

ともかく、そんな選手を率いて、これまで急遽、特別に2回だけ練習をしました。
昨日は、軽くウィスラーのU12選抜チームと練習試合をやってもらったのですが、完全に飲まれてしまいました。
1-3だったけど、取った1点は相手のキーパーのミスで取ったようなものだったので、レベルの差は歴然。

他のエリアからも強豪が来るわけで、このチームでどうやったら良い結果を残せるのか、ということをもんもんと考えて寝れないのです。

だけど、ずっと迷っていた、システムは、3-3-1決めました。
いつもの2-3-2、そして3-2-2もずっと考えていたのですが、攻めでも守りでもサイドをしっかりとさせたい、というのが理由の1つです。
その他、細かい理屈的なことも言えるのですが、最終的には感に頼ったという感じです。この方が収まりが良いというか。

サッカーの試合ですから、ウチが弱くても、勝てることだってあるだろう、と思っているし、事実、目標は大きく優勝なんです。そのためのことを考えると、ちょっと緊張して来て、考えが止まらなくなってしまいます。

優勝するためには、4試合あります。
どこまで行けるか。
結果は、明日の日記にて!

ところで今日は、クレアの誕生日です。
クレアが大好きななピザ・レストランに行きました。
クレアのボーイフレンドのジェイコブくんも来てくれました。