イースターバニー

子供たちと山へ。

お父さんは、久しぶりにパークに入りました。
ギックリ腰をやって以来、初めて入ったけど大丈夫。

パークのキッカーって、きちんとスイートスポットに着地すれば、むしろ変なガタコトなところを滑るよりも、全然、腰には負担がないんだな、と思いました。
アプローチからランディングまで、ずっと腰のことを気にしていたけど、まったく不安なし、という感じでした。

だけど、まだ腰に若干、痛みというか違和感が残っているので気をつけます。
残り1ヶ月ほど。ケガがなく、イントラを勤めあげたいので。

山から降りたらクレアはイースターの準備。
今夜、イースターバニーが来るので、バニーに向けたメッセージとニンジンを用意していました。

クレアに「イースターバニーってどれくらい大きいの?」と聞いたら、
これぐらいって、自分の胸ほどの高さを示していました。

「わっ、結構、大きくで怖いね。」と言ったら、
「大丈夫だよ。バニーよりは大きいけどね。」だって。

イースターバニーは、何をくれるのだろう?
キャンディやチョコレートを持って来てくれて、そしてクレアが将来幸せになるように幸運を運んでくれるのかなあ。