アンドレ・チェンバレン

今日、アンドレ・チェンバレンのプロフィール動画がアップされました。

https://dmksnowboard.com/news/

インタビュー中にあるように、確かに最近はシモンと間違われなくなりました。
アンドレは、バギーのパンツは履かなくて細みのパンツを履くようになったし、人前でメガネも掛けるようになりました。実を言うと、シモンも目が悪くてメガネをかけているけど、人前では掛けることがありません。そういった意味では、老眼鏡を掛けた姿を見せたくなかった長嶋さんに通じるところがあるかもしれません。

僕が最初にアンドレを見かけたのは、バスの中。
バスで「あっ、シモンだ!」と思って手を振ったら、なんか無視されて。なんだよ、シモンと思ったら、双子のアンドレだったのです。

チェンバレン兄弟で最初に会ったのが、シモン、当時17歳。
次に長兄マット、当時20歳かな。そして、シモンと双子の兄アンドレと最後に知り合ったのです。

バイタミンジブ(ハウツー・ジブ・ビデオ)を作ったのは、シモンが18歳とか19歳だったのかなあ。
当時は、こんなに二人はそっくり!どっちがシモンかわかりますか?