アヤネ

昨日は撮影で執筆はほとんどできなかったけど、今日はかなりドカーンと行ったかな。いやいや、もっと行きたかったのが正直なところ。まあ、これからもアヤネがいるので、ガンガン行けるぞ。
それにしてもこのアヤネという子は凄いね。今までのベビーシッターにいろいろアドバイスとかやり方など説明したことを、ほとんど伝えなくても、やってしまう。それも楽しそうにやっているから、凄い。
例えば、オレはよくベビーシッターの方に帰る時に「大変だったでしょう?」と語ると、「ええ」とか答えたりする。またイエスと言わないまでもベビーシッターは大変なこと、というという回答がその雰囲気で出てしまったりするものだ。
これはあたり前のことで、オレ自身、同じ立場で大変なことだと思っている。
しかし、アヤネと来たら、とってもナチュラルに子供たちと遊び、笑い声が耐えなくて、本当に面倒見がいいのである。だから、オレも気兼ねなく仕事に打ち込める。なんだか、よくできた一番上のやさしいお姉さんという感じで、大河もクレアちゃんも本当になついているのだ。
今、自分の仕事を整理したら、ウエブ以外の執筆の仕事は24個あった。これらの仕事は頑張って、アヤネがいる今月までに終わらそうと考えている。アヤネはまた冬に戻って来たい、と言っているがぜひ帰って来てほしい、と思う。