よく走った

8

本日は待ちに待った大河のサッカー試合です。

先週は、2試合あり、2試合目では足が止まってしまったので、今日は「最後までしっかり走って行こう!」とアドバイスしました。

試合が行われるのは、ウィスラーから北へ30キロほどの隣町、ペンバートン。サッカー・グランドからはマウントカリーが見えてとてもきれいな場所です。


ウィスラーはやっとのことで、初夏らしい陽気で、今日は20度にもなりました。
気候は乾燥しているし、日本ならむしろ涼しいくらいだと思うけど、ウィスラー住民の僕たちはずっと寒い春の日を過ごして来たので、ずいぶんと暑く感じる日でした。
それだけに、今日、大河に伝えた「走ろう!」は、大事なテーマ。これだけに暑い日に、最後まで苦しくても走り続けることができるか。

大河のポジションは、フォワード二人、左右の後ろセンター。フォワードというかミッドフィルダーというようなポジション。フォワードだと手持ち無沙汰で残されることがあるけど、このミッドなら常にボールを追うようなことになるので、大河の良い特徴が出せます。攻撃から守りまで参加できます。

大河は約束した通り、よく走りました。
攻撃から守り、チームのために渾身的に働いたと思います。

前半は、ウィスラーが見事に1得点決めて、1-0で終了しました。
1点差ゲームで緊張感がある良い展開で折り返します。

ところで、この隣町のペンバートンというのは、ウィスラーよりも田舎の小さな町で人口も少ないということもあり、あまり強くありません。だけど、今日のチームは強敵です。聞けば、ペンバートンの選抜チームとのこと。

後半戦、このままのペースで走るのは難しいだろう、と思っていました。
何より、久々の暑さ。大河は前半からよく走っていたので。だから、頑張って応援して鼓舞していかないと、と思ってました。

だけど、大河は後半になっても、頑張って走り続けていました。
さっきまで前線にいたと思ったら、あっという間に最終ラインまで下がって、ナイスなディフェンスも見せたり。随所に光るプレイを。

そんな姿を見ていたら、ちょっと込み上がるものがありました。本当、よく走っている。良く頑張っているな、と。運動会で子供が一生懸命に走る姿を見た時に感動するけど、それと同じような気持ちになりました。

そして、ゲームは大河のナイスなディフェンスにも助けられて、1-0のまま勝利!

あまりの暑さに水を飲む時に、頭から水を掛けていた大河。
本当に良くやったね。

ゲームが終わった後には、大きな拍手で迎えてあげました。

ところで、今日クレアはお友達といっしょに道行く人にレモネード販売。1杯25セントで売って、22ドルも売れたんだって。こっちも頑張ったね。