もっと日本語を!

楽しそうに遊ぶ子供たち。
息子・大河は、日本人の友達を好む傾向があるようです。
なんでだろ? あまり我が強くなく、フレンドリーでみんな親切だからかな?
あと、最近、大河たちの間でバトルスピリッツカードというのが流行っていて、それは日本人の子供たちがだけが持っているもの。ウチはそのカードを買ったことがないけど、大河は友達からもらって、それでますます仲良くなったりするようです。

これだけ日本の子供たちが揃ったら、みんな日本語を話すと思うでしょ?
しかし、残念ながら英語なんです。せっかく日本語を話すチャンスなので、大河には「日本語で話そう!」と、しょっちゅう言うのですが、言うことを聞きません。周りも英語になっちゃうし、なかなか難しい。やはり、日本語をうまくなってもらうには、もっと日本に連れて行くなど、環境の変化が必要になるのかな、と思います。
だけど、あきらめないのでこれからも日本語をしつこく教えていきます。

ところで、昨日、僕の気合いが伝わったのか、ジャイアンツは一矢報いました。
今日からあと3連勝で、なんとか行ってほしいです。ドラゴンズの打線は、あまり調子良いとは思えないし、まだまだチャンスはあるぞ!