【フサキ日記】Westbeach王国ウィスラー

昨季は日本に滞在したため、久しぶりにウィスラーで過ごさないシーズンだったけど、今季は再びウィスラーに戻って来て連日、山は上がっています。

山でよくWestbeachのウェアを着ている人を見かけます。
改めて、ウィスラーはWestbeach王国なんだと、と思います。

Westbeachのディスリビューターをしている自分にとっては、こうしたたくさんのWestbeach愛好家を見ることは嬉しいことです。
リフト待ちをしている人など、ついついチェックしてしまいます。

今季は、コールジャケットを着ている人が多いような気がします。
自分もコールジャケットを持っているのですが、ブラックの方が人気があるようで、よく見かけます。

そんな中、レッドチェアでリフト待ちをしていると、いかにもWestbeachライダーっぽい人がいました。
声を掛けてみると、ライダーのジョエル・ラヴィーン(JOEL LOVERIN)。

news141221b

なるほど、こういう合わせで来たか!

ジャケットは、マクフライ。そしてパンツは、ココナ素材で高品質のBCパンツ。
BCパンツは、BCジャケットと組み合わせるとばかり考えたいたけど、考えてみたらブラックのパンツはどんなジャケットのカラーにも対応します。
ジョエルは、なかなかのオシャレさん。

それにしてもリフト待ちの時、レストハウスのカップを持って水を飲んでいるのはちょっとビックリ。
ライディングの時は、ちゃんと持って滑って、あとで返すのかな。