【フサキ日記】adidasが商標侵害でForever 21を訴える

 

ちょっと興味深いニュースです。
先ごろ、DMK NEWSでKINGS施設の類似した施設がスロバキアに誕生し、コピー侵害で訴えられたことが話題になりましたが、今回はadidasが商標侵害でForever 21(フォーエバー トゥエンティーワン)を訴えるというニュース。

Forever 21と言えば、ロサンゼルス生まれのファッションストアで、現在は世界10ヶ国に460店舗を持つという巨大チェーン。
自分もちょこっと入ったことがあるけど、日本、カナダ、ヨーロッパなどだいたいショッピングモールには入っている、有名なストアですよね。

そんな会社をアディダスが訴えたというのだから、どんな内容だろう?と思ったところ。
それは、アディダス独特のスリー・ストライプ商品。例えば、こんな商品のこと。

news150823b

確かに、この肩からのストライプは、アディダスを連想させるかもしれないけど、どうだろう?
個人的には、マンガのキャラクターが強過ぎて、絶対アディダスだとは思わないけど。確かに世の中で、これをアディダスと認識で買う人が出ることは否定できないです。

そこで、ちょっと調べたのですが、アディダスは、1948年に「adidas」と言う名前で会社登録されたと同時に「スリーストライプ」が商標として登録されたそうです。それだけにスリーストライプへのこだわりは強く、これぞアディダスというところなのでしょう。

今回訴えたこによって、改めてアディダスが3本ラインは、オレたちの領域だ。コピーは許さんぞ!ということが広まったのではないでしょうか。スノーボーダーのデザイナーさんも、3本ラインは気を付けないといけませんね。