【フサキ日記】気分入れ替えて明日へ

W杯、日本初戦後にテレビを付けると、どこもかしこも日本が負ける試合を振り返るので、参ってしまいました。
見なければいいんだけど、どうしても目が行ってしまって。

もう、振り返ってもしょうがない。次のギリシャ戦に集中するしかありません。

どんな物事にも共通しているけど、昨日のことを振り返って後悔したところで何も始まらないんですね。
だから人間は、「切り替える力」というのが大切だと思います。「切替力」とでも言いましょうか。

思えば、2006年のドイツ大会。
あの時、僕はカナダでワールドカップの日本初戦を見ていたけど、あれもかなりショッキングでした。
先制ゴールを取るも、最後の10分間で3点も奪われてしまったんです。
あの時代の日本代表は、なかなか点を決めれなかったし、守りばかりで辛かったなあ。

news140617c
(思えば、あの時の日本代表はもっと辛かった!気分入れ替えてギリシャ戦へ。応援するぞ!!)

今回の初戦にも、同じような匂いが漂っていたようにも思います。

だけど、今の日本代表の戦い方というのは、あの時とだいぶ変わって攻撃的。
点は奪われるリスクがあるけど、点も取れるという魅力。
そして、代表はほぼ世界のチームで活躍できるレベルというところまで来て、過去最強のレベル。

ギリシャ戦では、1点取ろうが恐れず守備的にならないので、どんどん前に連動していって動いてほしいですね。
もう、昨日のことは振り返らない。
気分を入れ替えて、明日へ!