【フサキ日記】文字抜けで思い出したこと

 

先日、DMK CLUBの新しいロゴの投票があり、お蔭さまで以下ものに決まりました。

news151020e

ところが、最初にこのロゴが決まった際、ある業界関係者の方からの指摘で、SNOWBOARD CLUB、そこに掛かれた文字にAが抜けていたことが判明したんです。教えていただいた、H社Oさん、ありがとうございます!!

ステッカーが作られないうちに、大切なことに気づいて良かったね。なんて話していたんですが、このことで1つ思いだしたことがあります。
それはずっとずっと前の20年以上も前のこと。

かつてカナダに初めて作られたスノーボード・ショップ、80年代にスタートしたそのショップの名前は、『THE SNOBOARD SHOP』だったんです。
何か抜けているでしょ?
そう、SNOWのWが抜けているんですよ。

だけど、これって当然知っていてそうなったんです。
というのも、当時、その商標の登録の問題とかで、使えなかったとか。だから、仕方なく『THE SNOBOARD SHOP』になったんです。

でも、二十歳ぐらいの僕が初めてカナダに来た時、むしろそれは「カッコいいな。」という印象がありました。
だから、今回、DMK CLUBのロゴのスペル間違いも、あえてそのまま出してもカッコいいな、と一瞬思ったんです。

英語に慣れていない日本人スノーボーダーたちが作ったクラブ。だから、スペルも間違っちゃった、でもスノーボードに対する熱い思いは変わらない、そんなストーリーがあってもいいのでは?と思ったのです。

ところで、このカナダの最初のスノーボード・ショップを開いたというのは、現在、サマーキャンプ、Camp Of Championsのオーナーとして知られているケン・アッケンバックです。(以下の人物)

news151020f

この板、バーフットも相当懐かしいけど、この板のトップに貼ってある黄色の三角ステッカーこそ、THE SNOBOARD SHOPのもの。
トライアングルの辺のところには、CALGARY AB, WHISTLER B.C.とか、ケンが開いたショップの場所が記載してあるのです。

確か、僕の記憶が正しければ、その辺の一部にTOKYOと書いてあった時代もあったと思います。
それは、ケンの店が、東京のSTORMYと提携していて、そんなところからのつながりだったような。

ちなみに僕は、1992年。まだ、ウィスラーにTHE SNOBOARD SHOPがあった時に、A3というスノーボード・ショップで働いていたことがあるんですよ。
当時、日本人スノーボーダーというのも珍しい存在だったんですが、ショップでも働いていた日本人というのはなかなかレアなケースだったと思います。
あの時は、日本人のスノーボーダーであるというだけで、みんな仲良くなったし、それでDynamite Kids、つまりDMKの前身となるチームを作ったんですね。

スペル間違いから、オジサンの過去を思い出させてくれました(笑)。