【フサキ日記】周コーチいぶし銀のテクニック!

DMKの名物コーナー、「教えてコーチ!」でお馴染みの周コーチといっしょに山へ上がりました。
周コーチとは、1990-91シーズンからの付き合いだから、それこそ25年にもなります。

そして、今日はいぶし銀のパウダー・テクニックを見せてもらいました。

news150415f

このパウダーも凄いけど、このトランジションがうまい!
ここまでトランジションが画になるライダーって、なかなかいないし、今の若いライダーは、こうした細かいターンへのこだわりも弱いので、なかなかこういう写真が撮れないものです。パウダーのライディングでは、巻き上げた時の姿勢やスプレーばかりに意識が行ってしまっているのでしょう。それは誤っているとは言えないけど、その前のエッジの切り替えやターンの前半が厳かになりがち。だから、こうした写真はなかなか撮れないのです。

高石周いぶし銀のパウダー・ターンは、
上体を低くし、後ろ足に乗って、しっかりと新雪を面でとらえた様子が見れますね。
左手の落ち着いた感じ。右手の「これからヒールサイドで巻き上げるぞ!」という感じもカッコいいです。
実際、この後、激シブなスピード感溢れるパウダーを巻き上げます。
ところで、今日のウィスラーは、会うローカルすべてが「今季最高だったね!」と言ってました。
パウダーでピーカンで、それで春ということで、人も少なく空いたゲレンデ。本当、好条件が揃いました。

簡単ですが、今日撮影した映像を編集してみたので、ぜひご覧ください。

This is the DAY April 14th.
It was amazing pow day!

Rider: Shu Takaishi
Location: Whistler Blackcomb