DEW CUP SLOPE優勝はエリック・ウィレット

DEW CUP最終戦の最終種目スロープスタイルで優勝したのは、伏兵エリック・ウィレット!

エリック・ウィレットがビッグ勝利!

エリックは、最初の3つのジブ系アイテムを完璧にこなし、最後の2連ジャンプでは、最初にスイッチ・バックサイド1260ダブルコークをきれいにメイク。そしてフロントサイド1080ダブルコークをまるでリラックスするかのように鮮やかに決めて見せた。

エリックは、これまでにも大きな大会で上位には入っていたが、今回のように優勝するのは初めて。
トースタイン・ホグモ、マーク・マクモリスなど現代のスロープ王子たちと対戦しての勝利は、大きな意味を持つことだろう。きっと男子のスロープ大会は、これからもますます熾烈なトリック進化の道に向かっていくに違いない。

エリックは、コロラド出身23歳でグーフィー・スタンスのライダー。ボードはOmatic Snowboards、その他メイン・スポンサーはQuicksilver。今後要注目!

2位に入ったマーク・マクモリスは、最後2連ジャンプで、キャブ1260ダブルコーク、バックサイド1260ダブルコークと、回転数ではエリックの上だったが、一発目のランディングでやや乱れてしまい、また最後のジャンプでちょっと手を付いてしまったことがマイナス点となった。

3位のトースタインは、キャブ・ダブルコーク1080、スイッチバックサイド900という内容。
今後、伝家の宝刀トリプルコークをビッグエアーだけでなく、スロープでも出せることが王者の鍵となりそうだ。

DEW TOUR全3戦の成績で決まるツアー王者は、トースタイン・ホグモに輝いた。

女子では、なんとベテラン中のベテラン、ジャナ・メイエンが優勝。
彼女は、スノーボード歴21シーズンという大ベテランで、この大会期間中34歳のバースデーを迎えている。

女子シリーズ王者は、今大会でも2位という好成績を収めたジェイミー・アンダーソン。

以下、気になるハイライト・シーンを集めた動画をどうぞ! 

 

   

 今季のDEW TOURの立役者たち。

 優勝したエリックのパフォーマンス。

   
   

 カナダのマーク・マクモリスは惜しくも2位に。

ご立派過ぎる大ベテランのジャナのビッグ・エアー!

 

DEW TOUR / TOYOTA CHAMPIONSHIP
SLOPESTYLE MEN FINALS
1 Eric Willett 97.25
2 Mark Mcmorris 95.00
3 Torstein Horgmo 93.75
4 Chas Guldemond 93.00
5 Torgeir Bergrem 87.75
6 Spencer Link 85.00
7 Nick Julius 75.00
8 Cody Boan 70.00
9 Justin Morgan 49.50
10 Eric Beauchemin 39.25
11 Jeremy Thompson 29.25
12 Brandon Reis DNS
SLOPESTYLE WOMEN FINALS
1 Janna Meyen-Weatherby 96.00
2 Jamie Anderson 95.00
3 Spencer O’Brien 91.75
4 Jordie Karlinski 89.00
5 Rebecca Torr 48.75
6 Nicki Slechta 39.00


http://www.allisports.com/winter-dew-tour