パンデミック中だからこそ逆手に取って撮影が行ったウォレ・ニベルト『Definitely Maybe』

パンデミック中でリフトが止まって時だからこそ、そのことを逆手に取って撮影が行ったウォレ・ニベルト新作『Definitely Maybe』。
これぞまさにスノーボーディング!という感じのサーフ感覚のビッグターンは圧巻。

Film by David Vladyka (@absinthefilms_euro)