最新モデル・チェック!圧倒的な存在感を放つDEATH LABEL

2月に開催されたアクションスポーツ最大のトレードショーであるインタースタイル2020のブースから、「DEATH LABEL」最新モデルをチェック!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dl-1024x824.jpg

2007年の設立より、斬新なコンセプトに完成されたデザインで圧倒的な存在感を放つスノーボードブランド、「DEATH LABEL」。
パウダー/フリーライドにフォーカスした人気モデルTHE COFFINやTHE DRIFTERシリーズにスタンスを改良したTHE BULLET、フラッグシップモデルであるDEATH SERIESは国内工場に生産を移しパワーアップ。
「誰よりも速く、誰よりも遠く、誰よりも楽しく」と、雪山を滑り倒して開発された多様なボードのアウトラインには、すべてに理由がある。
2020-21シーズンも「DEATH LABEL」に注目が集まる。

左より特徴的なアウトラインのボードが並ぶ。THE COFFIN、KINTONE、THE DRIFTER LTD、THE DRIFTER、BULLET、DEATH MACHINE、ANDREW BREWER。そして人気の定番モデルDEATH SERIES LTD2、DEATH SERIES。


パーク/ジブ/グラウンドトリックに威力を発揮するニューモデル「BLACK BOX」。


同じスーパーソフトフレックスモデルながら、ローキャンバー「BLACK FLAG」とデスウィング「BLACK FLAG DW」はボード形状が異なる。

ブースは常に来場客で賑わう。手前には「DEATH LABEL」と共にコアなスノーボーダーの支持を集める「SMOKIN.」。

お問い合わせ先
GARAGE INC
www.garage-j.co.jp