CSBA中島校長が紹介するカナダ資格・ゴルフ編

カナダ・ウィスラーにあるCSBA中島校長が紹介するカナダ資格、ゴルフ編です。
カナダのほぼすべてのスポーツ団体は、国のプログラムを指針に枝分かれしていて、そこにスキーやスノーボード、そして今回、ご紹介するゴルフがあります。

中島校長は、そのPGAクラスAという資格を所得していて、必要なことは単にゴルフがうまいだけでなく、それ以上にゴルフ場運営のマネージメント業にまで広がっていることがわかる。
これは、スノーボード、スキー業界も参考にした方がいいだろう。(※このへんのことは動画でくわしく説明されている。)

わかりやすく言えば、スノーボードの最高峰のイントラ資格を持つ者は、

・スクール運営経営を学び
・人を動かすマネージメントを学び
・用具選びのためのアドバイザー

などもできるようにするということだ。
現在、カナダのインストラクターの上の資格は、そこまで求められていないが、今後はそういうことも大切かもしれない。

中島校長の話を聞くと、カナダという国がスポーツにおいて、文化が高く、しっかりとした制度化されていることがわかる。

ちなみにカナダのスノーボードのインストラクターの仕事では、
スノーボードに関する資格以外にも、様々な資格が給料に反映されている。

例えば、他のスポーツのコーチング資格を持っていたり、救急に関する資格や障がい者にスキーを教える資格など持っていれば、
報酬が上がるシステムだ。

カナダにおいて、多くのスポーツで上に立つ者は人格者が多く、マネージメント、経営学にも精通していて人が多い。

そもそもカナダの教育では、ボランティアしていることで大学に行くことが優位になる制度があったり、
そのへんが日本と大きな違いとも言えそう。

日本では、詰込み教育で、試験が受かれば、良い大学に行けて報酬の高い仕事に就ける可能性が高まるが、
そんな上に立つ人が、とんでもなくモラルがない事件を起こすことがあって驚かされる。

どんな世界でも上に立つ者は、様々なことを勉強し、人々を幸せに導く力が必要なのだろう。

CSBA Whistler チャンネル登録お願いします!!

https://www.youtube.com/channel/UCE3Kpe3qjgkUmsPAtktdL9A

CSBAでは来年度入学生を募集しております。
スノーボードが上手くなりたい、海外で滑ってみたい、英語とスノーボードの両方の上達がしたい人などスノーボード好きなら大歓迎!来年度入学(5月初旬)の願書は2月末まで受け付けておりますので先ずはお気軽にお問い合わせください。※コロナの影響で入学時期が遅れているようで、くわしくはお問い合わせください。

資料請求
お問い合わせ

CSBAはカナダBC州政府認定のスポーツビジネス専門学校です。
ウィスラーの環境を活かしたプログラムでは業界で活躍する人間育成を行う。冬のプログラムはもちろん、夏のアウトドア、高校進学、アルバイト、スポーツイベントボランティアなどへの生徒のサポートも行う。
期間は1週間から2年間と幅広く選ぶことができ、1年、2年プログラム生は学生ビザの取得も可能。

http://www.canada-sports.net/