【フサキ日記】コロナは怖がるものだけど必要以上に怖がるものではないでしょ?

コロナ、コロナって、連日の報道凄いですね。

だけど、ウィスラーにいると、「コロナ?それがどうした!?」という平和な空気も漂っています。
普通に連日、スキー、スノボ客が世界からたくさん来ています。

インフルと違って、気温の上昇とかに影響されないようウィルスのようので、そのへん怖さはありますね。もちろん注視すべきことです。

先日、娘の学校からメールが来てコロナに関する注意書きがありました。
マスクに関しては、子供にはよくないといよ、という意外なことも書かれていました。

REMINDER: Masks are not necessary for people who are not experiencing symptoms. In children in particular, masks can be irritating and may increase touching of the face and eyes, which increases the risk of infection.
注意:症状を経験していない人にマスクは必要ありません。特に子供の場合、マスクは刺激性である可能性があり、顔や目への接触を増加させ、感染のリスクを高めます。)

そんな意識もあるのか。こちらではマスクをしている人を誰一人として見受けられません。

でも、手洗いの重要性は伝えられて、そのへんはみなさん意識が高まっているようです。

2日前には、アメリカから来らお医者さんをレッスンしたのですが、コロナの話になった時、

「アメリカで起こったインフルエンザで、何万人死亡者が出ているか。それを考えたら、コロナなんて怖くないよ。」

というようなこともおっしゃっていました。

まあ、確かに日本でもコロナ騒ぎのお陰で(?)、みなさん手洗いなど体調管理に気を付けているので、インフルエンザが例年よりも低い発症率であるということも聞きました。

もちろん、僕もコロナ・ウィルスは怖いし、気になるので連日の報道、世界のコロナ患者数など気にしています。
だから、いつも以上に手洗いなどに気を付けています。
あとは、ともかく免疫力をつけるために、睡眠の確保。
もう、夜9時なると、湯たんぽ入れたぬくぬくのベッドで、おやすみなさーい!

最近、こうして体調管理しているか、すこぶる元気なんです!
ここ連日、休みなしのレッスンが続きましたが、絶好調。

そろそろDMKクラブでもゴールデンウィーク・ツアーが盛り上がって来る時期なのですが、このコロナの影響で、そうしたムードにも水を差していると聞いて、残念に思いました。
確かにそういう空気も理解できるけど、今のところカナダのウィスラーは安心できる場所。空港などで気を付けてカナダに到着すれば、おいしい空気があなたをお待ちしています!

この不景気な感じが漂う空気を払拭したい方は、ぜひウィスラーに起こしくださいませ!!

この投稿をInstagramで見る

Peak 2 Peak

飯田房貴(@fusakidmk)がシェアした投稿 –