2018 DMK CLUB in MARUNUMA TOUR with FUSAKI / WHAGWAAN

 

気づきば丸沼に来ちゃった。DMKクラブにとっては、伝統で安心な場所。お宿、「Cou屋」さんのおもてなしも恋しい~、というわけで。
そんな安心なハズの丸沼ツアーだったけど、ツアーディレクターのフサキが、DMKクラブ創設25年以来初の遅刻という事態に!ちょっと波乱含みの2018 MARUNUMAツアーの模様を今回もますみ部長に届けてもらいました。

はい。今年もDMKスノーボードクラブの創始者飯田房貴がカナダからカンバックサーモン!

2018年。今年もBOSSフサキに会いたい!と丸沼高原に11名のメンバーが集まってくれました。そして今回最高のゲストが登場。DMKが応援し絶賛売り出し中の二人組ライダーの「WHAGWAAN」のShukiとKeizo。

さて、そんな素敵な条件の中二日間のツアーはスタートしました・・・・

遅刻です。

そう、メインガイド飯田房貴。12年目を迎えた丸沼ツアー初の遅刻です。

ことの顛末は、クラブ顧問ムラッチョの車のバッテリー上がりから始まり、関越玉突き大渋滞にドはまりしましたと・・・当事者じゃなくてよかったのですが。

久しぶりにテンパリました。この時ほどWHAGWAANの二人を呼んでいてよかったと自分の判断に感謝したわけです。

そんな二人を先頭に独自の感性を持った二人のラインを楽しみながらゴンドラからフリーランを楽しみます。

もちろんDMKスノーボードクラブ。きちんとレベルにあった楽しみを提供することも忘れません。WHAGWAAN&イケイケのフリーラン隊とは別にしっかりサポート隊も結成。どんな年齢でも学んで上達する喜びは感じたい!長年優秀なコーチのハウツーを見続けてきた私マスミが少しでもそんな気持ちをサポートできればと必死に頑張っちゃいました。

やはりヒーローとは遅れてやってくる。もうソロソロ昼ご飯かな?というころフサキ登場。やっと丸沼ツアー本格スタートとなりました。

「えーもうお昼!?滑り足りないよー」と文句をいうメインツアーガイドを尻目にそこそこ滑ったので昼食。

集合写真を撮った後にレッスン組とフリーラン組に分かれて午後から本格始動。

やはり飯田房貴といえばハウツー。ハウツー天使と呼ばれたのはもう何年も前になりますが、そのメソッドは常に進化をしております。特に日本ではなかなかお目にかかれないカナディアンスタイルの基礎は出会ったことのない人にとっては目からウロコではないでしょうか。

そしてそのレッスンは決して修行のような苦しいものではなく、楽しくワイワイとやるものばかり。どちらかというと運動会みたいな感じ?古参のメンバーもレッスンを楽しむべくスイッチで滑りながら違和感を楽しんでました。

二つのグループが合流してからはshootingタイム。一流のインストラクター飯田房貴は数々の雑誌やスノーボードブランドのカタログ撮影などを手掛けるカメラマンでもあるのです。

サイドヒッツからフリーランの撮影。頭の中で色々なラインを描きながら何をしようかな?参加者の皆さんは自分が思い描いた映像を残すことができたでしょうか??

撮影が終わった後にはフサキ隊いよいよフリーランです。WHAGWAANとフサキと絡みながら滑り降りる丸沼高原は最高に楽しい一本ですね!

撮影が終わるともう一日目の終了時間。なんだかいつもより半日ほど時間が早く感じます(笑)

さあ、スノーボードで楽しんだ後には最高の時間が待っている。

我々DMKスノーボードクラブが丸沼高原で毎年ツアーを行うのはゲレンデに魅力を感じているのはもちろんですが、その最大の楽しみの中心にあるのは宿。群馬県片品のペンション村にあるとても奥ゆかしく佇んでいるそのペンションは「Cou屋」さん。あたたかくゆったりとした時間の流れを感じることができるペンション全体の雰囲気。静かに揺らめく薪ストーブの炎。素材を生かしたバラエティ豊かで美しく調和のとれた料理たち。石窯で焼き上げられた香ばしいピザ。グラスを彩るワイン。

あれ?ペンション紹介に熱が入りすぎでは?

と、言葉を言い尽くせないほど素敵なペンションが楽しみで仕方がない!

ゲレンデから帰ってきた疲れた体を癒してくれるのは美味しい焼き菓子とコーヒ。ホロホロと優しく焼き上げたクッキーや甘い香りが心地よいバナナケーキなどみんなに一口ずつ用意されています。寒い世界からのコントラストがより際立つ瞬間ですね。

夕食まではこの空間を楽しむため、あえて何もイベントはしません。ここにいるだけでイベントなのです。お風呂に入ったり、仲間と語らったり、フライングして一杯やり始めたり、各々が日々の疲れをほぐすための大切な時間です。

夕食はもちろん!大変美味しい!書きたい!でも食レポだけでとんでもないページになりそうなので、泣く泣く割愛でございます。知りたい方はぜひ「Cou屋」さんにお越しください。

さあ!食事が終わったら丸沼ツアー名物のシーズン最大のプレゼント大会!今回はDMKsnowboard.comのサイト立ち上げから20周年ということで記念品も用意しました。しかしすんなり渡さないのがDMK流。WHAGWAANの二人はスノーボードだけではなく「けん玉」も得意ということなので、二人にけん玉ラリー対決をしてもらい、みんなはどちらが勝つかを予想。その予想次第で記念品のランチトートバッグの色が変わるといったお遊びも楽しんじゃいました。

そして数々の協賛品が用意されたビンゴ大会もスタート!途中でけん玉の披露なんかもからめながら次々お宝をゲットしていくメンバーの皆様。もれなく全員に素敵な協賛品がいきわたり本当にみんなホクホク顔。楽しかったね!

一部のメンバーはまだ語り足りない!と部屋で熱いスノーボード愛を語りながら楽しい時間を目いっぱい引き延ばして夜は更けていくのでした・・・

そんな全開に楽しい時間を過ごしている間に雪は深々と降り積もっていたのをまだこの時には想像していませんでした。

二日目。本当に地元の人には申し訳ないですが片品村に大雪警報が発令された。本当に申し訳ないですがニヤけた。窓から外を見る。そこには大きく膨らんだマシュマロのような角のない白い世界が広がっていた。うわぁもしかして丸沼でパウダー?

DMKスノーボードクラブ。全国各地でパウダーを頂いてまいりましたが、丸沼に関してだけは例外でなぜかいつも晴天。この地形でパウダーだったら楽しいのになぁーといつも言っていたのですが、とうとう白根の神様が僕たちにも恩恵を与えて下さった??

美味しい朝食、焼きたてのパン。いつもおいしくて最高だけど、今日だけは心の片隅にパウダーへの誘いが浮かんでいてソワソワ。

ゴンドラに乗ってまずは下までフリーラン。思ったほど雪はついていない。だが風が強かったので吹きだまるコースの予測はついている。

二本目。長いコースではきついメンバーはフサキレッスングループへと別れ、いざパウダーアタック隊の結成だ!

すこし減速したゴンドラに揺られ、たわいもない会話をしながらもイメージする。これから出会うであろう白い恋人の姿を。

そしてついに念願のパウダー!なんと膝パウ!今年のほかのゲレンデでは胸パウとか体験してきたけど、まさかの丸沼での膝パウは正直嬉しい。斜度もあってもう何も恐れるものはない。ただフォールラインへと落ちていくのみ。さあ抱きしめておくれ。

連なり流れ舞い上がる白い雪が視界を心地よく遮る。浮き上がり楽しそうに踊りだすノーズにあふれでる歓喜の声。甘美で妖艶。どうしてこんなに雪が好きなのだろう。

最高の一本を味わえば、絶対次が欲しくなるのは道理。いつも以上にゴンドラへ向かう速度が鼓動と共に速くなっていく。もっともっと。僕たちは今自然を体全体で感じている。
二本目もガッツリいただきました!!そこで午前中は終了。早めの昼食です。

この日は一日中雪が降り幻想的な日になりました。かなり寒かったけどね。

昼食後はまたフサキ&WHAGWAANのフリーラン隊とますみ&ムラッチョのレッスン隊に分かれ残り時間をたっぷり楽しむことに。地形は抜群に面白い丸沼で雪質が最高ならばなにも文句はありません。フリーランもよし。レッスンもよし。最高のツアーを自然が演出してくれました。

夢中になっていると時間が早く感じるのは子供の時から変わりません。あっという間に二日目も終了。あまりにも夢中に滑っていたのでデモ選をやるのも忘れていました。期待していた方々申し訳ございませんでした。用意していた賞品は急遽その場でじゃんけん大会の賞品となりました。

相変わらずのバタバタとしたツアーでしたが、ツアーガイドのフサキをはじめ滑りでもけん玉でも盛り上げてくれたWHAGWAANの二人。親子と同じぐらい年の離れている関係の中でお互いにパワーと経験を受け取れたと思います。

ゲレンデへの送迎、素敵な空間と美味しい食事を提供してくれたCou屋さん。いつも協力を頂いている丸沼高原スキー場さん。本当にありがとうございました。

参加してくれたメンバーの皆様!皆様の笑顔がDMKスノーボードクラブの財産です。また楽しい時間を共有したい!ぜひまた雪の上で会いましょう!

 

DMK丸沼高原ツアー

メインガイド:飯田房貴
ゲスト:WAGWAAN(Shuki/Keizo)
参加メンバー:11名
参加費用:¥29,500(宿泊、リフト券含む)
宿泊:ペンションCou屋
協賛:SMITH、westbeach、Sandbox、Awsm、Landing Headwear、Transform Gloves、Hydroponic

DMKスノーボードクラブは今シーズンのイベントはまだ終わらない!
是非一流のコーチと楽しい仲間と楽しい時間を過ごしましょう!

2017-2018 DMKスノーボードクラブ スケジュール

2018 GW 【DMKカナダ・ウィスラーツアー】
世界一のスノーリゾートでシーズンを締めくくろう!
わがクラブのボス飯田房貴を筆頭に世界中から集まった
プロライダーとも会える貴重なツアー。

※あくまでも予定なので色々と変更になる恐れがあります。

DMKスノーボードクラブでは、新規会員を募集中!!
入会金は、3,000円。
ご入会された方は、いち早くクラブ最新情報をメルマガでGET!!
イベントに参加することができます。
※一部のツアーやイベントは非会員の方でも参加できます。
※人気キャンプでは、メルマガでの告知のみで定員になることがあります。

ご登録は、以下のページからどうぞ。
http://dmksnowboard.com/clubmember/

DMK全般に関する最新情報のメルマガを受けたい方は、WEB会員がお奨めです!
ご登録は無料です。以下のページから。
http://dmksnowboard.com/webmember/