DMK CLUB かぐらツアー2018 レポート

106

 

DMK CLUBは20年以上の歴史を持ちますが、スノーボードツアー、キャンプの楽しさを求めるために常に進化しています。
そして、今回はかぐら遊び倒すのテーマの初コーチとして橋本伶央奈さんが登場!!
どんな楽しいツアーになったのか。早速、いつものようにマスミ部長にレポートを届けてもらいました。

関東近郊のスノーボーダーには圧倒的な人気を誇るかぐらスキー場に2/3~2/4で行ってきました!

今回のツアーはずばり「かぐらを遊び倒す」
ゲレンデに精通したガイドと共に、コースやサイドカントリーなど楽しい地形を教えてもらってそのゲレンデをもっと好きになろう!というゲレンデツアーなのです。

今回そのガイドとして白羽の矢が突き刺さったのは、みつまたスノーボードスクールの稼ぎ頭、橋本伶央奈。さあDMKスノーボードクラブとの初コラボは果たして・・・

初日は若干の曇り空ではありますが明るい日差しも刺した感じ。ただその週は雪がほとんど降らず正直パウパウ~とは期待できないような雰囲気。

そんな中、まずはロープウェイに乗りみつまたスノーボードスクールを目指します。そこで装備の準備。今回はサイドカントリー。行ってしまえばコース外も想定したツアーです。かぐらはルールとして最低限の装備を整えれば自己責任でコース外に出ることも容認されています。

ビーコン、プローブ、シャベル。その三種の神器を装備し、ガイドとともにさあ!楽しもう

ゴンドラでかぐらエリアまで上がり、まずは装備の使い方の講習。特にビーコンは見た目から全く使い方が想像できません。なんだかSFチックな起動音聞くとそれだけでワクワクしてきます。

準備したら早速滑り出し。有名な第5ロマンスリフト、通称「5ロマ」へ。
と、向かおうとしたがなんとそこへ行くための高速リフトが点検中!?仕方なしにみつまたエリアへ一回滑り降りることに。

足慣らししながら途中で点検終了のアナウンスが聞こえ、急いでかぐらエリアに引き返す。そして5ロマにたどり着くと結構な行列。あーやっぱ人気があるんだなぁ。

それを尻目に並ぶ時間が惜しい我々はそこから沢地形のサイドへと早速チャレンジ!入り方と出方をしっかり聞いて滑り出します。お!?そこにはしっかりパウダー残ってるじゃないですか!締まった雪なので難しくない!所々止まり、地形の確認や注意する点の説明をみんな真剣に聞きます。

そんな一本を滑り終えると5ロマも空いてきたので山頂目指していこう!そこからはもう地形とパウダーのお祭り!まさに山あり谷あり。開けた地形、メローなツリーなどこのゲレンデを知り尽くした伶央奈君がガイドだからこそ安心してチャレンジできるのです。

13時までガッツリ滑った後にはレストランみつまたでお食事。席の予約もしていただき大感激です。このレストランみつまたのランチは超うまい!そしてゲレンデなのに地上の店よりも安い!ボリュームも最高。食べ過ぎちゃいます。

食事後はみつまたエリアの名物となりつつあるバンクドスラロームのコース「Mitsumata Up’s Down」を攻略。自然な地形と共通したアプローチの仕方など、スクールで培われた指導法を惜しみなく披露してもらいました。

あっという間に一日目のツアーは終了。

今回お世話になったのはペンション「ZION」とにかくごはんが美味しい!そして量が半端ない!肉!野菜!魚!大満足です。また立地もみつまたロープウェイが近くてラクチン~最高でした。

食事のあとはビデオクリニック。一人ひとりの滑りを丁寧にチェックし解説。対処法もしっかり教えてもらいホクホクです。

協賛品もたっぷり用意してあり、じゃんけん大会ではウェアやゴーグルをゲットできた幸運な人が続出。もれなくみんなに行き渡りました。

・・・・・と、ココで通常ならば終わるのですが・・・・

なんと不気味な音楽と共に怪しいマスクをかぶった男が登場。そう彼はスノーボード業界の稲○淳二こと橋本伶央奈。『実体験!本当にあった怖い話』をわざわざ照明を薄暗くして淡々と語り始めた。その話の巧さに次の日までビビッていたメンバーが多数。なかなかありませんこんなツアー

二日目は抜けるような青空。昨晩降った雪はあまり積もることはありませんでしたが、天気の気持ちよさにそんなことはどうでもいいと思えるほどでした。

この日は早めの7:30から出発。5ロマを目指します。今日は我慢して行列を並びます。そしてリフトを降りて伶央奈君が雪質チェックを終えてから、なんとまさかのハイク宣言。前日に雪があまり降らず、天気もいいこの日はツボ足でもハイクできる最高の条件の日。確かに歩き始めると締まった雪なので脚が沈み切らない。こりゃいいぞ。少しずつ上り始めると目の前には青空とノートラックの斜面。そんなご馳走を目の前にしたらドンドン上へあがりたくなるでしょ!。

最高のご馳走を頂いてから田代エリアへ。

かぐらエリアに比べると人が少な目の田代エリア。そう、そこには食べ残された無数のパウダーが眠っていたのです。

先ほどもそうでしたが、この日のコンディションは最高。普段雪が軽いと滑ることが難しいような緩い地形でもこの日の締まり始めた雪だと、なんともメローなパウダーを味わうことができるのです。程よい間隔のツリーの静かな空間とノートラックのパウダー。ゆったりと自然に溶け込むように、心が豊かになる時間をたっぷり過ごすことができました。

とにかくこの日はどこでも滑ることができるコンディション。このかぐらで常勤で働いている伶央奈君にしても「シーズン3本の指に入るぐらい地形が滑れる日」と。たしかに雪が深いので有名なかぐらだからこそ、地形が雪で埋まってしまったりすることも当然ある。つまり雪が降っていなくても、実はチャンスはそこにある。入りどころによっては楽しい新コースが無数にオープンするようなワクワク感がある。なにソレ!かぐらすげー。

たっぷりパウダーと地形を楽しんだ後は昼食をはさみ、みつまたエリアの「Mitsumata Up’s Down」で脚を使い倒す。最後にはレースもやったりして最高に盛り上がりました。

装備を整え、ガイドしてもらいながら安心してたっぷりパウダーや地形を楽しむ。まさに「かぐらを遊び倒す」ことができたのではないでしょうか。

楽しい時間を共有していただいた参加メンバーに感謝申し上げます。

そして色々な「楽しさ」を演出してくれたメインガイドの橋本伶央奈君とみつまたスノーボードスクール様、そしてかぐらスキー場様に協力をいただいたこと、誠に感謝申し上げます。

初コラボは大成功!かぐら最高!

 

DMKかぐらゲレンデツアー

メインガイド:橋本伶央奈
参加メンバー:12名
参加費用:¥29,000(往復航空券、宿泊、リフト券含む)
宿泊:ペンションZION
協賛:westbeach、Sandbox、Awsm、Landing Headwear、Transform Gloves、Plenty Humanwear、Hydroponic

DMKスノーボードクラブは今シーズンもまだまだイベント盛りだくさん!
是非一流のコーチと楽しい仲間と楽しい時間を過ごしましょう!

2017-2018 DMKスノーボードクラブ スケジュール

2018/2/17(土)18(日)【DMK丸沼ツアー】※絶賛募集中!宿貸し切り決定!

DMKフサキ元祖ハウツー天使と一緒に滑ろう!ツアーのお知らせ


ガイド:飯田房貴
今年もDMKのBOSSが日本上陸!フレンドリーな爆笑ツアー間違いなし!

2018/3/3(土)4(日)【DMK妙高杉ノ原パークキャンプ】※クラブ員先行募集中
コーチ:藤田(ブシ)真人、藤田(ヤグカオ)薫、小林創也
フリースタイルを遊びつくせ!

2018 GW 【DMKカナダ・ウィスラーツアー】
世界一のスノーリゾートでシーズンを締めくくろう!
わがクラブのボス飯田房貴を筆頭に世界中から集まった
プロライダーとも会える貴重なツアー。

※あくまでも予定なので色々と変更になる恐れがあります。

DMKスノーボードクラブでは、新規会員を募集中!!
入会金は、3,000円。
ご入会された方は、いち早くクラブ最新情報をメルマガでGET!!
イベントに参加することができます。
※一部のツアーやイベントは非会員の方でも参加できます。
※人気キャンプでは、メルマガでの告知のみで定員になることがあります。

ご登録は、以下のページからどうぞ。
http://dmksnowboard.com/clubmember/

DMK全般に関する最新情報のメルマガを受けたい方は、WEB会員がお奨めです!
ご登録は無料です。以下のページから。
http://dmksnowboard.com/webmember/