dmk 野沢温泉ツアー

今年もいよいよdmkの季節がやって来ました~~。
例年だと年をあける前に初滑りを済ませているはずなのですが、今シーズンは初滑りでいきなりdmkとなったスタッフKよりdmk野沢温泉ツアーのレポートです。


report: Kei
Photo: Kei & Noggi 

今シーズン初のdmkをスキルアップのためのキャンプではなく皆でワイワイ滑るツアー。野沢温泉にした理由はパウダー大好きなdmkをよく知る元ルームメイトのユージくんのリコメンドで即断。実は昨年の春夏のインタースタイルですでに場所は決まっていたのでした。

最初から雪が当たればパウダースノーを食いまくるぞーー!という感じというか・・・それしか考えていませんでした。もうパウダー頂きでしょと。頂けなかったらその時考えようと
苦笑。

日頃頑張ってるdmkクラブ員のおかげで寒波にあたって前日から降ってるとお宿からの情報。しかし豊田飯山インター降りても一向に雪が降っていないく、路面も除雪されてて超不安でしたが、野沢温泉街へ上がっていくにつれて雪は深くなり、一気に雪国の様相で明日のパウダーは確定で一安心。荷物をサクっと搬入して寝床に付きました。

夜が明けて集まったクラブ員はパウダーフリークも多く朝からテンションが高い中で開会式。何故かウェア来てスノーボード持っていた、あや部長が当日参戦の発表。実は前日までの下調べで野沢温泉に託児所があるのを発見していたのでした。
※野沢温泉の託児所は1歳から子どもを預かってくれる託児所です。しかも1日6時間お願いして4000円と超リーズナブルでした(昼の1時間は引き取る必要あります)。
挨拶もささと済ませてゲレンデまで野沢温泉街を歩いてゲレンデまで向かいて速攻でゴンドラです。

ウォームアップの一本目からフカフカのパウダーがそこらじゅうに溜まってて一本目からテンション上がりまくり。ちょうど一本目を滑り終えた後あや部長が合流。

天気がいいのでサクっと集合写真撮影を行ったのですが、バナーを宿に忘れて来てしまった私・・・。結局そのままバナー無しで写真撮っちゃいました。明日もいい天気ならもう一度集合写真をとろうと心に思いつつ・・・。

集合写真後はおすすめへ移動し予想通りのパウダー天国(場所によって地獄)。野沢温泉は初めてのゲレンデでしたが最長滑走距離は10kmとWhistler並。雪よし、規模よし、温泉良しといった感じで一気にお気に入りゲレンデトップにランクインした感じです!

混雑の時間を避けるために11:30には昼食へ。お店おすすめの野沢な坦々麺をチョイス。ちょっとからいけどいいお味でした。

 

午後はツリーラン。先日TVでも放映していましたが野沢温泉はコース外滑走が増えており大変な問題となっているそうですが、野沢温泉はコース内にも入れるツリーが有ります。斜度も適度にあって不整地好きにはたまらない好?条件。

久しぶりにあったあや部長にあったクラブ員が『あやさん待ってくれないですねー、とても入りたくない林に向かってあそこは入っていいのかしらー?』と笑っていたと聞いたのがが印象的。あや部長をはじめ一部のクラブ員はツリー好きで各々好きなラインを選んでツリーに消えていきました。

時々深い場所にはまっていたり、巻き込まれたりと雪とたわむれまくって午後滑走終了です。すっかりお腹いっぱいにパウダーを頂いた初滑りのKはへろへろでお宿にもどりました。

夕食までは各々自由時間。目の前にある熊の手洗い湯にいったり、野沢温泉街ぶらついたり。

夕食はお宿自慢のお料理。和コース(懐石ではない)ということでご飯が最後だったのですが、軽いノリのツアーの割に滑りまくったクラブ員たちは速攻でご飯が欲しかった様子(中嶋旅館さん待てなくてご飯催促しまくってすいません)。

夕食が終わる頃にはまた雪がガンガン降ってきて明日ももしかしたらパウダー行けるかもと思いつつ(結局両日とも30cm以上降って超パウダーでした)夕食後は一番広い部屋へ集合してお楽しみ会です。

いつもならここでテンションが上がるはずなのですが・・・どうも進行が悪かったので、盛り上がりにかけてしまった感が・・・(すいません)。明日もパウダーいただくぞ!ということで早めにお開きになりました。

 

昨晩からこれでもか!って降り続いている雪のせいで吹雪いていそうな予感がする朝。とにかく雪がやまない。ゲレンデまでの道のりも昨日より遠い。ゲレンデ到着後はまずは体制を立てなおして今日もゴンドラ行ってきます!

昨日と同じコースでウォームアップ。雪は降りまくってるので視界はかなり悪いが相変わらずの雪の深さ。ウォームアップ後は機能はまりまくっているクラブ員(と言っても1名ほど)を見たゆーじ君がここで深い雪の時の止まり方をレクチャー。深い雪でもやばいところに行く前にしっかり止まれれば大ハマリせずに抜け出せるでしょうといいつつその後しっかり視界不良で予想以上に深い雪にはまってクラブ員を待たせてしまったユージ君と私・・・。

昨日と同じ裏のコースはきっと混んでいるだろうと2日目は野沢温泉の尾根沿いを滑るスカイラインコースをチョイス。ここで少し晴れ間も見えるようになり、雄大な野沢温泉を楽しみながらしっかりコース脇のパウダーと戯れつつ昨日とは別のゲレンデの方へ。ここは雪が降った時には結構穴場らしく、パウダー好きにはたまらない斜度(急斜面)、不整地、結構長いコース!と三拍子揃っているコースが2本もある!しかもペアリフトの割に早いと言う事なし。好きな方チョイスして良いですよとユージくんに言われ、われ先にと飛び込んで行きましたよー。あまりに魅力的でクラブ員とほぼ同時というか先に私も飛び込んでしまいました。
上級コースの斜度なので急斜面が苦手なクラブ員はユージくんがしっかりレッスンしてくれている間に計5本も滑ることができました。ユージくんありがとう!最高でした。

まだまだいくらでも雪が残っていて楽しめそうですが今回のツアーは1,5日滑走が標準残念ながら戻る時間になってしまいました。帰りはゴンドラにのって長い野沢の下山コースを楽しみつつ、野沢フリークオススのペンションシュネーへ。
※2日券購入者もいらっしゃいましたが、任意の昼食は皆参加してくれました。

このペンションシュネーの料理は本当に美味しかったっす!ベーコンステーキも、ハムステーキも、カレーも、小麦パンも、米粉パンも、スイーツも全て美味しかったっす!お腹がいっぱいになったところで閉会式。

今年は厳冬と雪が降りまくっている日本列島ですが、お陰さまで怪我もなく、最高の初滑り&初ツアーでした~。

最後にあまりに楽しくて写真を取る暇も忘れるくらい滑ってしまいました。来年も是非パウダーツアー・・・じゃなかった野沢温泉ツアーやりたいと思いますのでよろしくおねがいします。