dmk ブシ&ヤグカオ・パークキャンプ 2013

このパークキャンプも外せません!
dmkが誇る人気のブシ&ヤグカオ・パークキャンプ、2013バージョンです。
あまりにも楽しいので、来季は2回はやってみたいもんだ。
さあ、その気になるレポートをスタッフのユースケがお届けします。


Report: Yusuke KIKUCHI

ここ数シーズン恒例となっているパークキャンプ。今回は金曜の深夜からキャンプスタート!
とは言いますが、遠いし土曜の朝到着がツラい今日この頃なわけで・・・。今回は前泊組と当日朝合流組とに分かれて集合です。

仕事を早々に切り上げ、集合場所の荻窪へ。荻窪ではエビちゃんさん、アンディさんと合流し、一路新潟県妙高市を目指します。
途中、ムラッチョさん御一行と高坂で合流予定だったんですが、道路状況により叶わず、関越を颯爽と駆け抜けて行くのでした。
ここ最近の暖かさのせいか途中まで雪が全然無くてソワソワでしたが、高速を降りたら両サイドに高々と積まれていて一安心。

そうこうしてる内に無事「ほてる 千家」さんに到着。
深夜着(0:00過ぎ頃)だったので、静かに荷物を下ろし部屋へ。
一息ついて、明日に備えてさぁ寝るか!・・・とはならないのがdmk。
部屋に前泊組が集合して、静かに飲み会がスタート!

時間も時間なので、騒がずに静かにまったりと飲んでいましたが、気付けば時間は深夜2:30過ぎ・・・。ん?これ、前泊の意味が無いんじゃ・・・なんて野暮なことを言ってはいけません!こういうのも含めて「キャンプ」なんです!
そして全員、そそくさと寝床に付くのでした。

1日目

前泊組に加え、続々と当日朝集合組が集まる中、恒例?のトラブルが早速発生!
参加メンバーのミックンが、な、なんと、6:30過ぎにお目覚!
※ ミックンは岐阜からの参加です。
集合時間は9:00。どう足掻いても無理なので、ゲレンデに着いたら連絡をしてもらうことに。
さてさて、他のメンバーは着替えも済ませ準備万端!いざゲレンデへ!

5分程歩き、集合場所の赤倉温泉スキー場 くまどーゲレンデ 「くまどーインフォメーションセンター」前に到着。
少ししてから今回のコーチ、わかり易く丁寧に教えてくれるブシさん、カリスマ女性コーチのヤグカオさんも合流して開会式スタート。
っと、ここで今回のキャンプのメンバー紹介。
男性陣はノブさん、しんぺいさん、えびちゃんさん、みっくんさん、小畑くん(通称スタック)。
女性陣はアンディさん、まきねぇさん、まーちゃんさん、かじちゃんさん、かずちゃんさん、まゆみちゃんさん。
そしてスタッフに我らがムラッチョ社長と私、ユースケからなるメンバーです。

Burtonライダーの吉野さんも登場してくれました!

開会式ではコーチの言葉から始まり、自己紹介&今回の目標など1人ずつ発表していきます。
そして最後の人が発表し終わった頃、後ろの方に人の気配が・・・。なんと!今回ブシさんとヤグカオさんがスペシャルゲストを呼んでいたんです!BURTONライダーの吉野さん登場!(実は始めから後ろの方で聞いてたみたいなんですが・・・。)

そんなこんなでとりあえず1本目のフリーランへ。っと準備を始めて直ぐに連絡が・・・!
颯爽と上から滑ってこちらに向かって来る方が・・・そうです!朝からやらかした彼です!ミックンです!!
無事に合流をし、仕切り直して全員でいざフリーランへ!天気は快晴、連日の気候のせいか、雪質はシャバッシャバ。

その後もアップがてら違うコースを何本かフリーランへ。途中、コース脇のギャップを飛んだり、長いフラットコースを滑る事になったり、コースを間違えたりと、一筋縄で行かないのがdmkキャンプだったり(笑)

そしていよいよパークへ!
・・・がっ!着いてみると小キッカーが少々キツメめな感じ&BOXが高めに設置してあるじゃないですか!
と言うことでキャンパーの方々にはもう少々フリーランをヤグカオさんと楽しんできていただいて、ブシさん・吉野さん・村田さん・ボクの4人で整備開始です。
整備が終わる頃にみなさんも戻ってきて、時間も時間なので昼食を取ることに。

ここで吉野さんとは別れることに。来て頂いたのにパークの整備までして頂いてありがとうございました!助かりました!!

パークに入る時にはヘルメットをかぶりましょう!Sandboxヘルメットのレンタルも登場しました。

さぁ今度こそパークへ!
午前のゆったり感とはうって変わって、みなさん本気モード。

ひとしきり説明を聞き、
まず男子チームは「とりあえず飛んでみよう」ってことに。思い思いに飛んでみて、その都度ブシさんが丁寧にアドバイスをくれる、って感じでスタート。

女子チームは始めにヤグカオさんが説明をして、イメージ作り?のため何処へ消えて行ってしまった・・・。

その間、男子チームは飛ぶ!ひたすらに飛ぶ!!そしてハイクしてブシさんからアドバイスを頂く。の繰り返し。ストイックに、どこまでも高く、高く飛ぶのです!!
雪もシャバシャバで転けても痛くないからご安心を。

しかしこの日は暑い!パークにピーカンは最高の組み合わせなんですが・・・とにかく暑い!みなさん上着を早々に脱いで飛んで、ハイクしてでした。

そうこうしていると、女子チームも戻ってきてキッカーに参戦です。
秘密?の会合の後、ヤグカオさんの「牛タン」の合図に身を委ね、こちらも飛ぶ!そして飛ぶ!ヤグカオさんのアドバイスを聞き、さらに飛ぶ!!
※牛タンとは牛で姿勢を作り、タンで飛ぶことです。

何回か飛んだ後、女子チームがBOXもやりたいとのことで、となりのBOXへ。

ベルトコンベアの如く、ボックス・スライド隊が結成。

まずはBOXの上を滑るイメージをするため、止まってBOXの上に乗ることになりました。
3人1列にBOXの上に並び、ノーズとテールをそれぞれ抑えてもらいスライド中の姿勢を作りイメージする。そして少しずつ動かしてもらいBOXから降りる。そう、それはまるでベルトコンベアーの上を流され出荷されるが如し・・・。

と、そんな矢先、あわやの瞬間が!!
飛び終わりハイクしていたノブさんに、着地でコントロールを失いノブさん目掛けて滑っていくエビちゃんさんが!!
次の瞬間、ミラクルプレーが!
ぶつかる直前にノブさんが板を横に投げ、自分も横っ飛びをし、エビちゃんさんも先に転んで板を外に向け、飛んだノブさんの真下を通過したんです!
ノブさんの身体能力の高さと、エビちゃんさんの素早い判断力のおかげで事無きを終えたんですが、さすがにヒヤッとしました。
dmkキャンプ、ケガ人だけは出さないように気を付けていたんですが・・・。
何事も無かったのが幸いでした。

そしてその後は何事も無く、1日目のレッスンを終えました。

宿に戻り、熱~い温泉で疲れた身体を癒してさっぱりと。
そして夕食後は宴会、恒例のビデオクリニックと豪華賞品争奪じゃんけん大会!!

ビデオクリニックは自分の滑りを見直す良い機会。さらに今回のコーチ、ブシさん・ヤグカオさんから1人1人に改めてゆっくりとアドバイスをもらえる貴重な時間に。
みなさん真剣な顔でアドバイスを聞いていました。

そして遂に宴会は架橋へ。そう、お楽しみの豪華賞品GETのチャンス!じゃんけん大会に!
ゲーム性など皆無、己が腕1本で勝利を手にする真剣勝負!みなさん目がギラついてます。
豪華賞品については・・・ごめんなさい!ちょっと別件で仕事の話しをしておりまして、内容までは・・・nomisやvivoの他に確かSMITHのゴーグルとか出てたな・・・。
しかも今回は特別に妙高山スノーボードスクールの代表にして「ほてる千家」の若旦那、 稲川光伸プロからもSnomanのソールカバーやTシャツなどを頂きました!ありがとうございます!!
うちの社長も毎度の事ながら奮発したみたいで、みなさんご満悦の様子でした!

その後も宴会は続き、夜は更けていくのでした・・・明日もがんばろー!!

2日目

朝目覚めるとそこは・・・雨!
生憎の天気に見舞われましたが、今日はお宿の近くのリフトから上がり、アップがてら1本滑って集合場所を目指すことに。
が、リフトで上がって行くと今度はガスに見舞われ視界が・・・。
ですがそんなことは何のその!バッドコンディションなんかで心は折れません!むしろ人が少なくてラッキーぐらいな感じなのがdmkの面々(笑)

霧が発生!しかし、バッド・コンディションにもめげずdmk戦士はハイテンションで挑みます。

そして早速パークに。
前日のビデオクリニック時のアドバイスを踏まえ、各々練習開始。
今日も飛ぶ!さらに飛ぶ!時には回ってみたり、時には掴んでみたり。そしてハイク、さらにハイク、ブシさんからアドバイスをもらう、の繰り返し。

となりのBOXでは女子チームがライディングからのBOXにチャレンジ開始。
前日の出荷作業から一転、皆さん普通に滑っています。こちらも滑って、ハイクしてヤグカオさんからのアドバイスを聞いての繰り返し。

途中で、妙高山スノーボードスクールで働いている小林創也君も駆けつけてくれて、キッカーでの見事なオーリーを見せてくれました。いやーとにかく高かった!
みんなも良い刺激を受けて、さらにがんばっていました!

雨降りでスタートしたこの日ですが、次第に気温はぐんぐん下がりお昼頃には雪に。
ハイクをしても暑くならずに済みましたが、視界はガスにより相変わらず見えず。

そんな中でもみなさん集中して練習していました。

高く飛ぶ人、安定して飛べる様になった人、BOXに入れる様になった人、このキャンプでみんなそれぞれレベルアップしたと思います。

そしていよいよキャンプの締めくくり、2日間の集大成を見せる時!みんなでセッションです!
始めにキッカーを飛んで、続いてBOXへ。みんな思い思いに飛んで、滑って、このキャンプを締めくくりました!
※ひっそりとキッカーを練習して、人知れずギリギリ着地できたことはナイショです。

帰り際においしい焼き鳥丼&親子丼のお店に行き、お腹を満たして各自帰路に着きました。

みなさん、お疲れ様でした!!

協賛
Nomis, vivo, Landing, burn street, Sandbox, SMITH, Snoman