【レポート】2018 GW DMK TOUR in Whistler

 

2年ぶりに帰って来た! DMK CLUBのゴールデンウィークツアー。もうかれこれ、16年前から続いているのかな。主催者も何回やって何年やっているのか忘れてしまうほど長ーくやってます!(笑
今回は、DMKフサキが影のサポートの元、DMKファミリーのオカマイがツアーコーディネイターとして大活躍!現地でのガイドからコーチング、さらに今回のレポートもお願いしました。


(今回のDMKツアーでコーディネイターとして活躍!実際に現地でガイドもしているオカマイ。)

1日目 到着

初日は14:30ごろホテルに到着。チェックインを済ませ、明日のリフト券を買いに行って準備はばっちり。
毎年お世話になっているBrew House(ブリューハウス)という欧米らしい自家製ビールのあるレストランでウェルカムパーティ!
コーチの周さんやルーブ・ゴールドバーグにも来て頂き、みんなで乾杯!カナダらしいプーティンや、ボリューミィな欧米料理の数々に皆のお腹はパンパン。時差ボケもあって、ウトウトしてしまう人も。

しかし、この日、最後のサプライズが!
DMK常連のシンペイさんがフィアンセのアスカさんをツアーに連れて来てくれたのです!
みんなから「結婚おでめとう」のサプライズケーキをプレゼント。
お二人とも、本当におめでとうございます☆

 

2日目 フサキさんガイド

さて、ゲレンデ初日の今日の天気は、雨予報。みんなが心配する中、ベテランインストラクターフサキさんは臆することなくアテンド。
足慣らしの今日はいろいろなところを連れて行きたいとのことで、まずは7th Heavenへ。みんなもウィスラー初滑りにワクワク。しかし、全然見えない!(笑)

頂上に着いてみんなで集合写真。 本当はコースト山脈が広がる絶景なのですが、厚い雲のかなで真っ白。

全員の位置が把握できないぐらい霧がかかってしまい、みんなも酔って気持ち悪くなってしまいました。それでもさすがベテランインストラクターフサキさん。無理をさせずに、視界が開けるツリーランなどをなんとか滑れるコースを見つけて、1日滑り切りました。
きっと明日からの天気はどんどんよくなって来るはず!

 

2日目 バンクーバー観光

この日は雨予報だったのでオフにし、バンクーバー観光へ!
スコーミッシュのアウトレットでお買い物の後、バンクーバーの有名観光スポット「グランビル・アイランド」に到着。 ここはグランビル橋の下に広がる大きなマーケットで、雑貨、おもちゃ、食品などが売られていて気分はまさにテーマパーク。

中でも市場はとても見ごたえがあり、広い敷地に食べ物の全てが並んでいます。 もう放っておいたら1日過ごせちゃいそうな規模です。その中でも皆に人気だったのがピクルスコーナー。約10種類の味の違うピクルスが売られていて、みんなで試食タイム♪

外に出ると海が広がりロマンチックなこの景色。思わず全員でパシャリ♪ バンクーバーを満喫した一日でした!

 

3日目 オカマイのガイド

この日はオカマイのガイド。昨日の雨で山は雪が積もったのでは?!という期待を胸に、午前中は標高の高い場所を狙いに行きます。まずは、日本ではなかなかお目にかかれないTバーで上まで。Tバー初体験の方もいましたが、さずがDMKファミリー、すぐコツをつかんで乗っていました。

そして着いた先には、少し太陽が!そしてあれ?!ちょっと積もってる!ハイシーズンの軽パウとはいきませんが、この時期にはめずらしい春パウを皆で楽しみました。

午後は気温も上がり雪もかなり重くなってきたところで、ツリーランがしたいという要望に応え、クリスタルの森の中へ。 か、な、り、重い! 誰もいない森の中を冒険しながら最後はコブの試練もあり、なかなか筋肉痛必至のツリーランでした。

4日目 周さんのコーチ

今日は周さんのコーチです。天気は快晴!みんあの顔もなんだか笑顔に溢れています。

そしてラッキーなことにここ数日開いていなかったグレーシャーの上部がオープンしたのですぐに向かうことに。Tバーを降りて少しハイクアップし、グレーシャーの裏へ行くと圧巻の景色が広がります。ラインもまだ少なく、どこから滑ろうか皆ドキドキ。一人づつ順番にドロップし晴天の中のパウダーを楽しみました。

お昼はワッフルが有名な「クリスタルハット」へ。 暖かいので外のテラスでいただきます。 ボリューミィなワッフルですが甘さは控えめでおいしい! ちょうどこの日はお二人の結婚記念日。おめでとうございます!!

カナダらしい経験を、ということで午後も良い雪を求めハイクアップ!チムニーという狭くて急なスリル満点の道を登ります。登りきった後の景色がまた綺麗なんです。今日も一日滑り切りました。

 

5日目 最終日ルーブ

DMK GW TOURの最終日には、DMKツアーには欠かせないルーブ・ゴールゴールドバーグが来てくれました。ルーブは今シーズン、ベーカーのマウントべーカーで行われたバンクドスラロームで3位に入り、現在もバリバリのライダーです。

フィナーレにふさわしく、ローカルならではの知る楽しいコースを案内してくれました。ツアー参加者のみなさんも、ルーブの元気にプッシュされジャンプを楽しんでいました。

ルーブは、各ヒッツに合わせてやりやすいトリックを案内。参加者のみんなはウィスラーならではの長いコースにあるナチュラルヒッツを思う存分、エンジョイ!

午後からは、ローカルのライダー、ジミーとサエちゃんも加わり、最終日に花を添えてくれました。

そして滑り終わってからは、ホテルで一休みしてみんなでルーブのお宅にお邪魔しました。
そう、恒例のBBQは、ルーブの家で行ったのです。
ローカルの方々も参加し、みんなと談笑。とても楽しい時間を過ごしました。

 

 

6日目 さよなら、また来年!

待ってまーす♥