恒例!dmk丸沼ツアー

恒例、dmkスノーボード・クラブによる丸沼ツアーが開催!
この丸沼での開催は、数えること6回目、もはや伝統となって来ました。

dmkを始めたフサキとムラッチョ、そして長年、このツアーを盛り立てた来たスタッフのマスミ、この3人がみなさんを楽しいトリップに誘います。

そして忘れてはいけないのは、ライダーのトモ、シホちゃんの存在。
dmkが新人時代から応援し、今ではハートフィルムでパートまで獲得したトモ。
また、2度のオリンピックを経験し、2回も世界の頂点に立ったシホちゃん。
この二人も、楽しく丁寧なレッスンで、このキャンプを盛り上げます。

それでは、早速、どんなキャンプだったのか、ますみさんのレポートしてもらいましょう!

写真: キッシーとdmkクラブのみなさん
レポート: ますみ

今年も冬が来て、2月が来て、遥か彼方の楓の国から、サダマサシ、否、飯田フサキがやってきた!、そう今年も何か楽しいことを探しにやってきました。

今年は例年になく寒い冬で、日本海側は大雪で被害が出ている地域もあります。スノーボーダーにとって雪は最高のご馳走。困っている人もいるけど、そんなときだからこそ、雪国にお金を落とさなきゃね。

毎年2月に行われるこのキャンプも何回目かな?なになに、おお、6回目ですね。今年の楽しいことをレポートしてみましょう。

今年のコーチは
われらの父ちゃん、飯田フサキ!
HeartFilmの希望の星、井上智秀!
元オリンピック代表、マジ綺麗です、中島志保!

フィールドゲートからはムラッチョ&タツヤ、ボード初心者新人ユウスケが登場!

Burnstreetからヨップ(左)Qちゃん(右)も

ゲストにコミカルでPOPなデザインと実用性を高次元で両立したBurnstreet(バーンストリート)からQちゃんとヨップが参戦!相変わらずのインターナショナルな陣容でお送りします。

今年の最大の特徴は、夜のパーティーからのスタート!です。スノーボードのツアーとはとても思えない、とにかく騒ごう!という趣旨が丸出しな、ある意味ストレス発散ツアーです。

しかも土曜日、日曜日、朝、夜、どのタイミングで参加してもOKというスタッフ泣かせのコースも設定。毎日顔ぶれが異なるといった出会い系のようなツアーでもあります。

今回のツアーのコース設定です。

A)土曜日に滑り、土曜日に泊、日曜日に滑り、日曜日に泊、月曜日に滑り、月曜日に帰る
B)土曜日に入り、土曜日に泊、日曜日に滑り、日曜日に泊、月曜日に滑り、月曜日に帰る
C)日曜日に滑り、日曜日に泊、月曜日に滑り、月曜日に帰る
D)土曜日に滑り、土曜日に泊、日曜日に滑り、日曜日に帰る
E)土曜日に入り、土曜日に泊、日曜日に滑り、日曜日に帰る

うむう、文字では分かりにくいから表にしてみよう。こうやって表にするともっとコース設定できそうだなぁ。

 あ、こんな感じだったんだ(笑
 

スタッフはBコースで参加開始です。もちろん食いしん坊さんは土曜の朝からガッツり滑り込み開始です。

ただし、滑ってきた皆、口々に「寒い」「固い」「風が・・・」などと、遭難救助した人々のような感じ。も、もしかして今年の寒波はとんでもないのかぁ!?

そんな不安をぶっ飛ばすべく、美味しいもの食べて!夜を盛り上げよう!

影の盛り上げ役、いつも美味しい料理ありがと!

本当に、このツアーでの売りでもあり、フサキさんを筆頭に、スタッフがなんかやらかしちゃっても、ここのお宿だけはハズレがない。いつも変わらない笑顔で僕たちを受け入れてくれる、かわいいペンションCou屋さん。毎回書かせてもらうのですが、料理が美味しい!塩加減が絶妙!石釜でパリっと焼かれたピザは、もう「トモさん天才!」※トモさんとは藤木直人似の店主

心が温まる部屋全体の雰囲気。設備は何でも揃っているわけではないけど、薪ストーブとコーヒーと美味しいお菓子と笑顔がある。クラブツアー以外でも何度か来ているけど、癒されます。間違いなくオススメできるお宿です。「アキコさんカワイイ」も付け加えておきましょう。※アキコさんとは清楚な笑顔とちょっと天然なおかみさんです。

外は凍えるような冬、だけど僕らはポッカポカ。美味しくて、いつもよりお腹一杯になっちゃう人の、うれしい笑顔が心もポッカポカにしてくれます。

美味しい食事から、楽しいおしゃべりへと自然に時間は流れ、そしてお楽しみのプレゼント大会!さあ、夜の本番です!

今回の参加者、いつも参加してくれるメンバーも、初参加の人も、はしゃいで、仲良くなれる至福の時間です。毎度いろいろなメンバーが毎回参加してくれるけど、今回も親子(親子での参加は例がないわけじゃないけど、子が大人ってなかったような)での参加のまあちゃん&のぶくん。他のクラブ員とニックネームがかぶりまくったカナエちゃん。若手ピチピチダイスケ、カズキ、いろいろな年齢層を包み込む懐の広いクラブなのがdmkの強みです。

貸切なので、テンション全開で行きましょう!

今年の協賛は、
Dragon
Nomis
Westbeach
Vivo Headwear
Sandbox
BurnStreet
Matsumoto Wax
VisualizeImage
SMITH
Heart Films
ALIVE

今晩のスペシャルゲームはこれだ!
「叩いて被ってじゃんけんポン」
Sandboxの耐久性テストか!?わざわざピコピコハンマーも用意して、夜の丸沼がいま演芸場と化すww

まず最初にやり方の説明(つうか説明いるのか?)をサクッとして早速スタート。男女別トーナメント戦でのバトル!上位3人にプレゼントを自由に選ぶ権利が!!

この勝負、やるよりも見ているのが一番楽しいw。お決まりのお見合いや叩きあいが何度も発生して、そのたびに大爆笑!雪を溶かしてしまうんじゃないか!?と思うぐらい汗が吹き出てきます。男女ともに欲も絡まったバトルの末勝ち抜いたのは

男子 1位カズキ 2位ダイスケ 3位HOPE
女子 1位マキネー 2位まあちゃん 3位ねーや 

あれ?これであってるかな?時間を掛けて、白熱したバトルを繰り広げた割には、まだまだプレゼントはどっさり!残ってます。あとは恒例のじゃんけんじゃい!Burnstreetのフェイスマスクはヨップとじゃんけん!各々目当ての品をゲットしつつ、箱の底がやっと見えてきて、終了。

皆で片づけをして、眠りに着いたり、もう少し語らいながら飲んだり、思い思いに初日の夜は更けていくのです。

日が変わって日曜日、とうとう滑りが始まります。いつもはココからのスタートで、朝の初対面では、知った顔のメンバーでも、少し緊張したような雰囲気が漂うものなのですが、今回に至っては、前日に羽目を外しまくった方々ばかりなので、既にホンワカムードが漂っています
。この朝で合流したケイコちゃん、ミズホちゃん、ユウジロウさん、シンペイちゃんもそんな雰囲気に引っ張られるように自然と馴染んじゃってました。

 

まずは恒例のゴンドラ一本流しからスタート。元気なフサキさんを先頭に、ゲレンデの状態や自分の状態を確認しながらのウォーミングアップランです。

先日の情報でかなりビビッていたけど、気温は低いものの、風もなく、思ったよりは固くはなかったかな。毎年来てるけど、例年になくコース脇にうっすらパウダーがあったぐらいなので、日が出てくればコンディションはよくなりそうです。

足慣らし一本を終え、前日に考えたチーム分けのとおりにAチーム、Bチーム、Cチームに分かれます。参加者のみんなは、このチーム分けには何かとっても意味のあると思っておられたようです。(実際ミックンにどんなチーム分けなんです?って突っ込まれた)前日フサキ父ちゃんも一人一人どんなことやりたい?なんて聞いて回ったぐらいですもんね。でも実際AチームとBチームは男女を均等に分けただけなんです(笑)。だって皆レベルも似通っているので、とにかくどんな組み合わせでも楽しくなりそうなんだもの。Cチーム(初級者)のオクウラさん、カズキ、ユウスケ以外はがんがん行っちゃってくださいな。

Aチームはトモ、Bチームはシホちゃん、Cチームはフサキさんのコーチを先頭に、とにかく滑りながら、自分がやりたいことをバンバンリクエストして、その都度コーチングって感じ。ガンガン滑って覚えたい食いしん坊さんから、コーチの滑りを見ながら遊び方を学びたいマッタリさんまで、がっちりドリルのようなレッスンをしないのが、このツアーのいいところ。センスの光るトモやシホちゃんの滑りは、一緒に滑っているだけでもワクワクするし、ラインの取り方や遊びどころを後から見ているだけでも、めちゃくちゃ臨場感のあるビデオを見ているようです。それどころか、ビデオに自分も出演しちゃってる感も味わえ、同じ技も簡単にこなせちゃう!っと思って、ついついスキルをアップさせちゃう効能もあるのです。(ヤンチャしすぎて転がっている人もいますが(笑))

かといって、ドリルみたいなことがしたければ、ハウツー天使フサキさんのコーチングも炸裂!インターナショナルな環境でインストラクターを続け、培ったその指導力は、楽しく!上達できる最良の近道を教えてくれます。

予想通り、食事の前から晴れ間が出始めて、午後には暖かいぐらいの日差し。雪も緩み始め絶好のコンディションに!コーチをローテーションして、再びレッスン開始!Cチームの初級者には、なんとシホちゃん!まさかのオリンピック元代表にレッスン!午前中に自分の滑りを見直したいよ!っていう、まあちゃんも加えて4人のみでの豪華レッスン!ヤバいです。

午後のフサキグループに帯同していたマスミですが、滑りをチェックしたいので、ビデオ撮りを行うかと思いきや、いきなりハイクアップ!ノートラックのパウダーを発見したらしく、フサキさんが率先しておおはしゃぎ!正直おじさんにはつらいハイクアップなのですが、年上の元気なおじさんに引っ張られるようにドロップしたら、うふぁあ!気持いい!ブッシュが多少出ていたけど、パウダーはしっかり味わえました。さすが遊びの達人。目の付け所が違います。

その後、しっかり綺麗なバーンでも撮影したけど、リフトに乗るたびに、子犬のような笑顔で、あそこが滑れそう、あそこの下がおもしろそう、あれが、これが・・・と手のつけられない子供のようになっています。永遠の少年とはこの人のことではないでしょうか(笑)

さすがにフサキチーム以外も撮影をしなくてはならないので、子犬は野に放って、他のチーム探し。

しかし、それが見つからない(泣)。結構縦に長いゲレンデは、タイミングを間違えるとまったく会えません。

結局最後まで他のチームには会えませんでした。ゴメンチャイ。トモのチームはパークを中心に小技のレッスンに励んでいたようです。滑ってきたメンバーが口を大きく開けて、「楽しかったぁ」と喜んでいたのが印象的でした。dmk一の喜び組、トモの手にかかれば最高の時間を共有できたと思います。

シホちゃんのチームも、コーチにプッシュされて、長めに滑ってこれるようになった様で、疲労感と達成感で目じりが下がっています。心地よい疲れってやつですね。

そんなこんなで、一日目は終了。

色んなコース参加者がいたので、この日に帰るメンバーも。再開を約束して家路へと。ちょっぴり寂しい気分になります。

楽しかったスノーボード、暖かいお風呂、美味しい食事。これ以上の幸せがあるのでしょうか。日帰りで帰る予定だったノギーの夕食もしっかり用意してもらって、美味しい気分を共有させていただきました。

夕食後には撮影できたチームの映像を見ながら、フサキさんによるビデオクリニック。一人ずつ的確に見抜いてアドバイスする能力は、いつもながら参考になります。アドバイスを貰えた人は幸せですね。

そしてこれ以上の幸せがあるんです。まさに天国!昨晩に引き続きプレゼント攻勢だ!

今晩のゲームは、定番「THE BINGO」!
わざわざカードと機械を持ち込んでビンゴをやる理由は!?僕が個人的にやりたかっただけです。なんかベタだけど、盛り上がるので好きなんです。沢山の協賛品を用意しているからハズレは一切なし!だけど意中の賞品をゲットできるか否か、運任せなだけに、見ている僕としては最高に楽しいです。

ビンゴで運の優劣を決めた後には、トモのスポンサーからの協賛品もじゃんけんポンで奪い合い!見事にゲットできた参加者はニコニコ顔です。

祭りの後は、各々語り合い、ここぞとばかりに疑問なところを聞きまくったり、ミックンが持ってきてくれた昭和のプロレスのDVDを見たり、最後の夜を惜しむかのように遅くまで語り合ったようです。

え~、ココまでで、レポートは終了です。え、これからじゃないの!?と突っ込んでいただいた貴方、ありがとうございます。実は、突然インフルエンザを発症してしまいまして、皆さんより早く、退場処分となってしまいました。とほほ。

皆の感想により、きっと楽しく終えることができたことは容易に想像できますよ。

滑りも、パーティーも、全力で遊ぶ!素性もなにも知らない、共通するのはスノーボード!それだけで、これだけの個性のあるメンバーが集う。ステキで皆が元気になるツアーが出来ました。またみんな遊んでね~!
 

参加者たちのご感想

昨年から参加している母にdmkキャンプの話しを聞いて、今回、初参加しました!
最初は少し緊張しましたが、ペンションでの夜の飲み会からスタートしたので、メンバーの方に自然と打ち解けました。ゲレンデでも個人のレベルに関係なく楽しめるキャンプです。
元オリンピック選手の中島志保さんやトモさんがコーチしてくれました。とても気さくで何でも質問できました。普段できないようなことも、グループでやるので楽しみながら上達できます。フサキさんによる夕食後のビデオクリニックでは、自分の滑りの癖や課題についてアドバイスをもらい、翌日それをもとに滑りました。
2日間のキャンプは、最高でした!次は二週間後にあるパークキャンプに参加します。
ノブ

 

丸沼ツアーでdmk初参加となりましたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
スノーボードを始めたばかりの自分にも親切に教えてくださり感謝しています。ペンションも居心地が良く、食事も最高でした。
また来年も参加したいと帰りながら思いました。ツアーに参加された皆さん、ありがとうございました!
カズキ

丸沼キャンプに参加された皆さま、スタッフの方々、フサキさん、志保さん、TOMOくん、きゅーちゃん、よっぷ、Cou屋の皆さま、お疲れさまでした&ありがとうございました(^_^)ノ

すごく楽しかったです!一足先に帰りましたが…。

また会える日を楽しみにしてます♪
ありがとうございましたヾ(≧∇≦)
すー

丸沼でお会いした皆様おつかれさまです
お世話になりありがとうございます

ホープさんに乗っけていただき
無事、日付が変わるころ家に到着いたしました

キャンプではすばらしいコーチやキャンパーのみなさんの指導のおかげで、
のろまなカメではありますが自分でも成長を感じられる喜びも味わわせていただきました

一昨年、昨年、今年と続けて参加させていただいて
なんだか、一年に一回離れた家族に会うような気持ちになり
昨日お昼にレストランでみなさんにご挨拶をしたら
なにやら胸にこみ上げるものがあり泣きそうになりましたアブナイアブナイ(///∇//)

今シーズンまだまだ私もがんばります
年齢的に衰えつつある体力も今を維持できるよう努力します
今年より元気な姿で来年も丸沼に参ります

ぜひぜひ来年もお会いしましょう
ありがとうございましたヾ(。´・д・`。)ばばぃ
オクウラ

心臓ばっくばくウルトラ緊張 人生初キャンプな自分を暖かく迎えてくれたフサキさん、はじめ、キャンパーのみなさまに感激しました。

 ものすごくがっつりだったらどうしようと、おばさんボーダーは心配でしたが、滑りを見てもらい、適度な感じで基礎を教えて頂いて体調にも良かったです。

レベルこそ違いますがみんといっしょに滑れて勉強になりました。
「こんなに、スピード違うんかい! いつもは絶対に混じらない人達と話せてカルチャーショック」

初ペンション宿泊がとっても素敵なCou屋さん
ログハウス、かわいい内装、お食事&sweet 、オーナーファミリー、
ホッコリする空間でありました。

そして何よりも人の出会いです。様々な人達と出会って、自分自身を見つめる事となり、それは滑りにも通じることなんだと思えた事でした!
なりちゃん

フサキさん、志保さん、TOMOくん、きゅーちゃん、よっぷ、Cou屋の皆さま,DNKスタッフの方々
そしてキャンパーのみなさん、お疲れ様でした。
雪も良かったし、本当に楽しかったですね。
マスミさんのインフルエンザが今も心配ですが。
また、一緒に滑りましょう。
まあちゃん

フサキさん!俺は噛ませ犬じゃないぞ!!
(夜にみんなでプロレスのDVD見てたからってだけですwwwできればもうちょい新しいのが見たかったwww)

とゆーわけで、、、おつかれさまでした~。。
炎の日帰り弾丸参加でしたがめっさ楽しかったです。。
(と、言いながら晩御飯頂き、、夜の宴会まで参加して超くつろいで帰りましたがwww)

トモ君、志保さんの超一流ライダーと滑れてホント良かったです。
トモ君のおしゃれ小技かっちょいいすわwww
がんがって後ろ付いてくと楽しす(^.^)

スノーボードってホント楽しいね
ノギー

丸沼キャンプに参加された皆様、いろいろありがとうございました!
西日本組hopeです!一人では遠い群馬でしたが、ケンジ君の運転・奥浦さんのおしゃべりに助けられ、無事京都に帰れました。
また、同部屋だったノブ君:マッサージありがとう!
キッシー:今度は僕のライディング写真もよろしく!
マスミさん:無理していた体調を何も気に留めず、すいません。。。
ふさきさん、むらっちょさんはじめdmkスタッフ・コーチ・キャンパーの皆さんとも仲良くさせてもらいうれしかったです。
僕はストイックにヒトリストで山に行きがちなのですが、
みんなで楽しくのも時にはいいかも!です。
hope

丸沼キャンプ、去年に引き続いての参加でしたが、やっぱり最高でした。
キャンパーの皆様、素晴らしい笑顔をありがとうございました。
特にゲレンデの行き帰りと沼田駅まで乗せてくださったhope先生には大変お世話になりました。今度はバシッと撮らせていただきます。
ノギーさん、写真いただきました。
マスミさん、僕は伝染らなかったようです。お大事にしてください。
スタッフのみなさん、コーチのトモくん、シホさん、Cou屋さん、そしてフサキさん、毎年すばらしいキャンプを開催していただき、感謝しています。ありがとうございました。

次はパークキャンプ、こちらは初参加ですので、今から楽しみにしています。
キッシー

参加者全員で作り上げた感のある丸沼キャンプ、楽しく有意義な3日間でした。
フサキさん、村田さん、マスミ君、、シホちゃん、トモ君、キューちゃん&ヨップ、Cou屋さん、そしてキャンパーの皆さん有り難う御座いました。
土曜の朝から月曜のラストまで滑りまくりで、まだまだ若者には負けませんと思いつつも、やっぱりカラダは正直でした(汗)
シーズン中盤、ケガだけはしない様、もう少しだけ、自分をプッシュしようと改めて思ったキャンプでした。
そして、いつか必ず家族でCou屋さんへ行きます。
それではまた、ゲレンデで御会いした際は宜しくお願いします。
ミックン 

まずは、
久しぶりの皆様、はじめましてだった皆様、コーチ、スタッフの皆様、
とーーっても楽しかったです。
ありがとうございました。

実は、超~私好み☆のお宿に泊まりたかったのが参加した一番の理由でした。
(フサキさん、ごめんなさい。笑)

というのも、
最近はスノーボード熱が下がり気味だったんです。

でも、やっぱり参加してよかった~。
私、熱があがってきました!!!
(マスミさんの熱はうつってないのでご心配なく~。)

うまく言えないんですけど、
コーチ陣のアツくてゆるーいレッスンがちょうどよく、
スノーボードがもっと好きになってしまった。

それに、スノーボードを始めたばっかりの子たちが、
ノリノリで楽しんでいるのも刺激的でした。

なにより、志保コーチの
「もっと沢山おしえたいことがあるのに時間が足りなーい」
という発言には、キュンキュンしちゃいました☆

次の休みも山へ行きたい。
そう思わせてしまうんですよね~、dmkって。
初めてdmkのキャンプに参加したときに、
スノーボードへの情熱がグーっとあがったのを思い出しました。

久しぶりのdmkキャンプは、
アットホームでおだやかであたたかくて、
あらためて大好きになりました。

ぜひぜひ、また一緒にスノーボードしたいです。

Cou屋さん、あたたかいおもてなしをありがとうございました。
想像以上に素敵なお宿でした。
今度は登山で泊まりに行きたいです。
その時は、山のお話やお宿のお話、
パンやお菓子のお話をぜひ聞かせてくださいね。
ケイコ