初dmk関西(西日本)キャンプ~♪

10

 

今年はいつもより暖かく、四国や中国地方では雪がお目見えしないので‘なんか雪が降らないと気分がのらないよなあ’と思いながらの今回のキャンプ。。。
今回の『初dmk関西キャンプ』は、某雑誌の特集で知りました。スノーボードがうまくなりたくてキャンプに参加したいって思っても遠くてなかなか参加することができないものばっかりの中、『関西』ってとこに惹かれチェックφ(..) ‘ハチならなんとか自分一人運転して行けるかも’と思い、早速アヤさんにメールして参加表明♪ 当日までスケジュール帳を毎日眺めてました。。。


レポーター:ちゃみ

1日目

4時過ぎに四国を出発~♪道中ず~っと‘あ~遅刻するかも~’って不安と緊張に押しつぶされながら8時過ぎ頃ハチのあたりに到着。ナビにまかせて進んでいたら。。。道がない!!冬期通行止めでした。。。(T_T) アヤさんに事情を話し違うコースを教わって急いで集合場所のペンションへ向かう。‘やっぱり遅刻したかあ’と反省のような苦笑いでペンションに着くと、そこには上-赤、下-緑の派手なウェアを着た人がなにやら持って動いてる。。。そう、その人が今回のリーダー【大原タクミ】さまでした☆(←このあと2日間、メンバーみんなこのウェアーに助けられまくりになります)

遅れていたので挨拶もそこそこに着替えをすませ、準備ができたらペンションの玄関で集まってdmk流ネームホルダーを渡され、最初にみんなで超簡単な自己紹介。四国は私一人だったけど、広島、岡山、鳥取、兵庫、大阪、愛知もいたかしら?。。。いろんな地域から参加してました。キャンプとかスクールってゼッケンをつけるのがお約束みたいになってるけど、あれってゲレンデ滑ってるとかなり恥ずかしい。。。人数が多いから他のボーダーと区別するためだと思うけど、下手でこけまくって目立ってるのにさらに追い討ちをかけるような感じがしていやだったのに、dmkキャンプではそんなものはつけない!!参加者の気持ちを考えてくれてるんですね☆ちょっと嬉しかったです。

遅れている人がいたのでdmkのマスミさんをペンションに残し、みんなは近くのリフトまで雪坂道をハイク。想像以上に疲れて息があがります。1つ目のリフトのところでグループ分け。私はまだリフトの降車にドキドキするので、ぱらっちさんとフリーラン中心グループでアヤさんに教えてもらい、他のみんなはタクミくん、もりっぺさんと一滑りに行くことに。

フリーラン中心グループは、最初リフト横でスケーティングの練習から。スケーティングって基本的なことだけどあんまり練習ってしていないままリフトに乗ってたので、やってみるとやっぱり下手。。。後ろ足がバインにひっかかる感じがしてなかなかうまく蹴れない。でも、アヤさんの的確なアドバイスでスイ~スイ~とできるようになりました。ぱらっちさんも習得済!二人とも最終日にはもたついていたのがウソみたいに自然にできてました。

スケーティングの練習のあとは緩斜面で1本滑ってみる。そのあと、それよりもう少し斜度があるバーンで練習。最初の練習は『やじろべえ』。これは全身の力を抜いて手を横に軽く開いて何も考えないで滑ること。聞いたときは‘膝とか曲げなくてそんなこわいことしてていけるんかなあ’って思っていたけど、実際にやってみると。。。。楽しい!!!‘な、なにこれ?滑るのラクだし楽しいかも’って思って、ぱらっちさんが滑ってくるのを待たずにゲレンデサーフィンしちゃってる私。。。アヤさんが私と同じグーフィーなのでアヤさんの滑りを見ていると自然にイメージがつきました(ぱらっちさんはレギュラーだったので反対にちょっと困っただろうけど)。このままもう少し練習を。。と思ってたら集合の時間となり、1本目のリフトの上でタクミくんチームと待ち合わせ。遅れてた参加者の方も来たのでマスミさんチームとも合流しました。

合流してからは、ハチ~ハチ北をホームゲレンデとするしげ兄(裏リーダー)の案内のもと、ハチからハチ北へ移動。何日か前まではゲレンデを渡ってハチからハチ北へ行くことってできなかったらしい。急なリフトに乗ってハチ北へ渡りますが、山の木々が埋まりきってない(例年だと埋まってしまうらしい)し、土もところどころ見えてるので‘やっぱり雪が少ないんだな’と感じました。‘通行止めになってた道の雪を持ってきたいなあ。。。’と思いつつリフトを降ります。

ハチ北の山頂、けっこうガスってました。ハチ北のゲレンデに期待しながらしげ兄のあとをついて行ってみると。。。そこはちょっと急斜面じゃないかい!?おまけに幅狭いし。。。でも、みんなタクミくんの後をついて滑って行っちゃうので、私もはぐれたら困ると思って必死について行きました。無事急斜面を降りきって先に行ってたメンバーと合流すると、タクミくんによるグラトリレッスンが開催されてました。ノーズプレス180を中心に一人一人をビデオにとりながら教えてくれていました。私たちフリーラン中心グループは‘うらやましいなあ。。。早く私もあんなのやりたいなあ。。。と思いながらも、『やじろべえ』の楽しさに身をまかせるのでした。

お昼ごはんを食べた後は、しげ兄プレゼンツ『ハチ北ゲレンデクルージングツアー』の開催です!! ハチ北の自然をを余すことなく楽しむというコンセプトでハチ北を満喫しました♪急斜面を滑るだけじゃなく木々の間を抜けて行くコース(木々のトンネルみたいな感じ?)もあり、直滑降しないとリフト乗り場までたどり着けないところも滑りました。ハチ北を満喫していざハチへ帰ろうとしたら、ハチ~ハチ北のリフトで渡ることはできても雪不足のため戻るコースはまだ滑走不可であることが判明。まあ、滑走できても急斜面すぎて私には滑って帰るなんてことはできそうになかったですけど。。。(汗)タクミくんたちに続いて下山リフトに乗ったものの、高所恐怖症の私にはすっごく怖い(>_<)高いです。急です。見晴らし良いです。一緒に乗ってたひとし父さんの声かけになんとか安心して下山できました。ハチに戻ってきてからも、ペンションに帰る時間までみんなで楽しく練習してました。

ペンションに帰ってから各自部屋へ荷物運んだり着替えしたりして、部屋ごとに自己紹介をし直したりしてましたね。部屋の広さが違う?って比べてた人もいたような。。。

一息ついてから夕食です。鍋って聞いて「この地域だとカニかなあ?」って話してたけど、食堂に行って肉を見たら「いのしし鍋じゃない?」って言う人も。。。結局、鴨鍋でした。各テーブルによって食事スピードがまちまち。人見知りする照れ屋さんが多い関西キャンプメンバー。おしゃべりもそこそこにして鍋をひたすら食べました。アヤさんの声だけが聞こえていたような気がします(笑)
夕食のあとは、お待ちかねの<ワックス講習会>。私はてっきりこのときにマツモトワックスレンジャーが登場するものだと思っていたのですが、まだ到着してないとのこと(本当!?)

ワックス講習会では、マスミさんがひとつひとつ丁寧にホットワックスのかけ方について指導してくれました。ワックスの前にスクレーパーで汚れを落としておくなんて、考えてなかったです。汚れはワックスで落とすものだと思っていたので(間違ってはいないけど)。けっこうズボラな私は事前に簡易ワックスについてワックスレンジャーに質問しておりました。泊りがけのときのワックスはどうしたらいいの?とか、滑りに行ったあとすぐにワックスかけられないときの対応方法とか。丁寧に教えてもらえてよくわかりました。でも、私、マツモトワックス持ってなかった…。今のワックスを使い終わったらマツモトワックス即買いしますね。

ワックス講習会のあとは、みんなで宴会です♪普通の宴会って、机の上のおつまみって何でしょう。さきいか?柿ピー?イカの姿フライ?(←個人的にこれ好きです)なんと、このキャンプのつまみは、かの有名な『う○い棒』と『黒糖ふがし』。さすがdmkつまみまで違います。庶民派です(笑)

やっぱり人見知りで照れ屋さんが多い関西メンバー、宴会の最初はちょっと盛り上がりにかけるかな?という感じでしたが、dmkスタッフの盛り上げがあってだんだんと話がはずんできました♪みんなおつまみもガンガン食べてたし。ゲレンデでグラトリを教わっているタクミくんチームのビデオを流しながらいろいろ話をしていると、扉がないところから唐草模様を発見。。。あ~~!!!ワックスレンジャー(のマント)!! つ、ついにお出ましです!ワックスレンジャーが来てくれました。ワックスレンジャーはなんかしんどそう。。。「息があがってるよ~」とアヤさんからの指摘(笑)ワックスレンジャーは日本語を聞き取れるし書けるのに話せないのでホワイトボードに言葉を書いて筆談です。「ワックスレンジャーに質問がある人~?」って言われたので、‘普段は何をしてるんですか?’と質問してみました。回答⇒【俳句】(笑)

ワックスレンジャー、【俳句】に凝ってたんだ。某テレビ局の『俳句王国』見てるかなあ。。。
ワックスレンジャーは持ってきた静岡と神奈川のお土産を渡して帰っちゃったので、そのあとはプレゼント抽選会の開始です。関西キャンプの参加者はみな譲り合う精神を持っているので、抽選会といっても案外すんなり決まってました(苦笑)。そのあと、ビックリハプニング!!広島から参加のりょうさんから、『広島土産セット』が抽選会のプレゼントに!!これにはアヤさんもタクミくんももりっぺさんも、あとからこそっと登場したマスミさんも、参加者全員、目の輝きが違いました(笑)各地のお土産を持ってきて交換するのもいいかも。。。来年のキャンプではぜひそれをしましょう♪みんなもっと仲良くなれるよ。私は四国4県のもの詰め合わせちゃうもんね~♪

抽選会が終わってまだまだ話をしたいとこですが、明日に備えて早めに就寝する人もいるので、11時ごろには一応のお開きになりました(実際何時まで飲んでたのか。。。!?)


左)見事ゲットした大阪のやんさん、中)広島名物をプレゼントするりょうくん、右)『広島土産セット』の中は。

2日目

2日目の朝は昨日より晴れてました。今日も雪は望めそうにない!? 朝ごはんギリギリに起きた女性チーム。。。男性チームのガヤガヤした声に急いで支度。朝食後玄関でみんなのやる気チェック!!みんなやる気満々です。元気にリフト乗り場まで坂道上がります(やっぱりきつい。。)。

今日は初めにハチのゲレンデで数本滑りました。その後、アヤさん&セイジくんチームは基礎レッスンに向かいます。タクミくんチームは昨日の続きでオープン180とブラインド180のレッスンです。斜面でのオーリーのレッスンも受けました。フリーランチームのみいちゃん、ぱらっちさん、私の3人は昨日のレッスンを自分のものとするためにゆっくりと復習しながら滑りました。レッスンが落ち着いたところで昼食まで滑りを満喫するためまたハチ北ゲレンデへ向かいます。

昼食後、滑りが安定しているメンバーはしげ兄ともりっぺさんと一緒にハチ~ハチ北をゲレンデクルージング! 基礎をもう少し強化したいなってチームはアヤさんとハチで追い込みレッスン! 基礎を確実にマスターするチームはタクミくん、マスミさんと強化レッスン!…とそれぞれキャンプの最終チェック!!

私はアヤさんと追い込みレッスン組でした。ターンのさらなる完成に向け、ついにここでも噂の練習方法を教わりました。『アイドル~♪ターン』の登場です!さすがにこれには追い込みレッスン組のみんなちょっと引いてたかも。。。でも、実際にやってみるとターンのタイミングがわかりやすい気がします。よくハウツーものの本に「肩を入れる」って書かれてるの見るけどなかなかできない。。。でも、これだとわかりやすくて自然に肩が入って行きます。これ帰って練習にもってこいだわ。。。恥ずかしがらずに黙々と練習する女性2人。ちょっと恥ずかしくて手があまり上がらない男性人。この様子を写真に撮りたいというアヤさん。。。メンバーは断ることもできず、順番にアイドルになりきりました。

リフトに乗りながら基礎マスター組を発見。この2日間、タクミくんのウェアにはどれだけ助けられたものか。。。目立ってるのですぐ見つけられます(笑)基礎組は姿勢とか目線を中心に細かいところをタクミくんから教わっていました。こんな個別のレッスンってすばらしいなあ。贅沢感さえ沸いてきました。

2日間のキャンプの集大成をするため、最後に参加メンバー全員でハチゲレンデの上から下までずっと滑りおりて宿へ帰ろうということになりました。リフト降車場横で閉会式をすませ、今回のキャンプのリーダータクミくんと裏リーダーしげ兄のあとをメンバーみんなでついて滑りました。雪が少なかったものの、最後にはみんなが滑ってないようなところも滑って行き、満足のいくキャンプが終了しました。

今回、初めてdmkのキャンプに参加しましたが、とても楽しく充実したキャンプでした。今まで他のキャンプに参加したことがありましたが、私にはレベルが高く感じられ、うまくなりたいのについていけない自分にはキャンプは楽しいようで楽しめていませんでした。キャンプでいろんな人と友達になりたいしレッスンを受けてうまくなりたい。だから毎年1回はキャンプに行ってみようと思っていましたが、ちょっと躊躇してしまうところがありました。今回のdmkのキャンプは、正直最初は今まで参加したようなキャンプと一緒でまたへこんで帰ってくるんだろうな。。。と思って期待していませんでした。近くであるキャンプだから参加しとこう。。みたいな感じだったのですが、今までのキャンプと違って個別に教えてもらえるし、練習方法も教えてもらえるのでキャンプが終わって帰ってからも自分で練習することができます。キャンプ中も一緒に滑るということはあっても、自分がやれるレベルじゃないと思っているのにオーリーもやらないといけないとか、滑りを復習したいのにグラトリをやれとか、これをやらなきゃいけないっていう強制もないし、自分がやりたい滑りをやってその中から疑問や質問が出てもすぐに応えてくれます。自分の滑りに自信も持てそうだし、何よりスノボーを楽しむことができるようになるキャンプでした。また来年もぜひ西日本でキャンプをしてほしいと思います。西日本のスキー場は長野や新潟の方に比べると大きさも雪質も劣るところがあるけど、熱意は負けてないよ!だからまたタクミくんがレッスンにきてくれることをメンバーみんな願ってます。アヤさん、もりっぺさん、マスミさん、また西日本に来てください。スノボーの楽しさを教えてくださいね。西日本のよさも知ってもらえたらうれしいです。遠いところありがとうございました。また来シーズン、今回のメンバーと再会できることを楽しみに、これからスノボーの練習にはげみたいと思います。

dmkツアー初体験の四国在住ちゃみちゃんです。

キャンプ閉会式の時、
「dmkツアーに感動しました!この感動を全国のスノーボーダーに伝えたいので、私にこのツアーのレポートを書かせてください!」
と感激発言!
スタッフ車の帰路は何時間もかかり大変だったけど、彼女のこの発言と初関西ツアーに集まってくれたみんなの「ありがとう、また来てね」のお別れの言葉で、すべての疲れがぶっ飛びました。本当にみなさん、そしてレポートを書いてくれちゃちゃみちゃん、ありがとう!

by アヤ

dmkライダー&スタッフ
左から 神奈川県在住マスミ・ウィスラー在住タクミ、東京在住もりっぺ・アヤ

参加者の声

やべっちとセイヤくんを連れて、何とか無事帰宅しました。
スタッフの皆さんは遠路はるばる但馬の地までお越しくださり、ご苦労様でした。
若干積雪の少ないハチハチ北でしたが、楽しんで頂けたでしょうか。
僕は楽しかったです。来年も楽しみにしています。
ドニーチョ

お疲れ様でした。
非常に充実し、あっという間の2日間でした。
また次回、関西ツアーがあれば参加させて頂きます!!
えー短いコメントで申し訳ないですが、とりあえず今日の所はタクミ君のライディングを思い出しながら、とっとと寝ることにしますww
りょう@広島県人

大変充実したキャンプでした。
スタッフの皆さん大変おさかれさまでした。
写真を見ると直にでもゲレンデに出たくなります。
またの参加をしたいと思います。
今後も西方面での開催を継続していただければ嬉しいです。
その切には是非参加したいと思います。
参加者の皆さんほうとうにありがとう。
ひとし と-さん

関西ツアーお疲れでした、やべっちです。
えっと大阪から来てたノッポな感じの人です。
帰ったのが8時とは(驚)。。
お疲れ様です。。。。
今は南の島へ行っているHOPEさんがこのdmk関西を盛り上げようと色々頑張っているのを知ってたんで、これは参加しなあかんやろって感じで参加致しました。
なんか生まれたてのホヤホヤの赤ちゃんのようなツアーでした。これからキャンパー、スタッフの方と一体になってこの関西ツアーを成長させていけたら良いですね~♪
スタッフの方も4者4様の濃い個性ある人で楽しませてもらいました(^.^)来年も是非いらして下さいっ!
やべっち

 

このキャンプのインフォメーション

日程:2007年1月13日(土)、14日(日)

キャンプ料金:土・日2日間参加の場合 26,900
<宿代(1泊2日2食)リフト代(2日券)ランチ代(2日分)宴会代込み>

ツアー参加人数: 16名

開催ゲレンデ:ハチ・ハチ北スノーワールド
http://www.hachi-hachikita.co.jp/

お宿:モルゲンレーテ なかむら
http://www.fureai-net.tv/morgen-n/

コーチ:大原タクミ
同行スタッフ:アヤ、マスミ、モリッペ

協賛:鉢伏開発観光株式会社、モルゲンレーテなかむら、マツモトワックス、Nomis

<