ニュージーランドの女王ライダーがコンペシーンから引退宣言!

そのいかつい乗り方から、女版トースタイン・ホグモとも言われたニュージーランドの女王ライダー、クリスティ・プライヤーがコンペシーンから引退宣言した!

この投稿をInstagramで見る

Christy Prior – one of New Zealand's most successful ever snow sports athletes – is retiring from the NZ National Snowboard Team. Christy is an Olympian, five-time FIS Snowboarding World Cup medallist including two World Cup gold medals, X Games silver and bronze medallist, Dew Tour bronze medallist and a five-time Burton US Open medallist including winning the 2015 Burton European Open. She was our Snow Sports NZ Snowboarder of the Year in 2013, 2014, 2015 and 2016. Wow! “Christy was at the forefront of taking New Zealand snowboarding to the world stage,” says Snow Sports NZ High Performance Director, Nic Cavanagh. “She has inspired the next generation of NZ snowboarders to take on the world and win.” While Christy has retired from the New Zealand Snowboard Team she is still very much involved in snow sports, through film and photoshoots, and awesome content creation events like Ms Superpark and next month's @wintergamesnz Obsidian which we are especially excited about! Congratulations Christy and all the best with the next stage of your career! Read the full announcement on the Snow Sports NZ website #inspiration #benext #nzsnowboarding #snowsportsnz

Snow Sports NZ(@snowsportsnz)がシェアした投稿 –

クリスティは、10代後半にスノーボードを始め、瞬く間に世界ステージへ駆け上がった。ニュージーランドにおいて、最も成功したスロープスタイル選手だ。
ワールドカップでは5回も表彰台に立ち、内2つで優勝。
Xゲームでは、銀と銅メダルを獲得。アメリカを代表するプロ・ツアーのDEW TOURでも銅メダル。
2015年のバートンヨーロピアンオープンでは優勝し、バートン主催のオープン選手権では、5度もメダリストに輝いている。

2013、2014、2015、2016年にスノースポーツNZスノーボーダーオブザイヤーに選ばれ、ソチ五輪にも参加した。

近年、ニュージーランドでは、新たな女王としてゾーイ・サドウスキー・シノットが台頭したが、クリスティはゾーイの前の時代を築いたと言えよう。
大会で強いだけでなく、そのライディングスタイルがともかくカッコ良かったので、これからもスノーボード界に君臨し女性ライダーとしてのカッコ良さを表現し続けてほしい。