中国W杯予選で日本勢が絶好調!男子で戸塚2位、平野3位 女子で今井、冨田が決勝へ

先週、アメリカで行われたワールドカップ・ハーフパイプ大会に続き、中国大会でも日本勢が絶好調をキープした。

Yuto Totsuka (JPN) at Secret Garden © FIS Snowboard

昨日、中国のシークレットガーデンで行われた予選で、男子では、戸塚優斗が2位、平野流佳が3位へ進んだ。
男子1位通過は、オーストラリアのスコッティー・ジェームス。
まるで先週の展開と同じデジャヴを見ているようだが、
今回は、戸塚と平野にぜひ決勝でスコッティーを上回ることを期待したい。

以下、男子予選結果。
http://medias2.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7178/2020SB7178RLQ.pdf

女子の方でも今井胡桃が3位、冨田せなが6位で決勝へ進み、虎視眈々と表彰台を伺う展開に。
1位は、地元中国の劉佳宇、2位にアメリカのマディ・カストロ。
今季はこの二人が調子が良く、決勝で今井か冨田がその牙城を崩せるか注目される。

以下、女子予選結果。
http://medias4.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7177/2020SB7177RLQ.pdf