ハーフパイプのランを上から見ると新しい発見がある

アメリカ代表のチェイス・ジョセイが、スイス合宿でのハーフパイプのライディングを披露。
それはとてもユニークで、なんと真上から撮影されたものだ。

この投稿をInstagramで見る

Very thankful to have had the opportunity to be out in Switzerland training this fall. Truly, I would not be where I am without the support of the @ussnowboardteam. Through countless injuries the team has always had my back and with their help I’ve always been able to come back stronger than before. Risk management, pain management, fear, and confidence have just been a few of the lessons in resiliency, which US team members go thru. This is why it’s so cool the #jeffshiffrin #keeptheflamealive foundation is supporting all of our athletes through the many hardships of sport. I look forward to seeing the future of this foundation and the success of their athletes! Thank you @taylor_gold and @tobymiller for this social challenge to raise awareness! I nominate yung gun @joeyokesson to challenge yourself and share a story of resiliency! Thx yoo! 🎞: @kevinwestenbarger 🎶: @cheche_beats

Chase Josey(@chasejosey)がシェアした投稿 –

これまでここまで、ど真上から撮影されたランという映像は見たことがない。
すると、いかに彼がうまくリップから離れずライディングしていることや、スイッチ着地の際、微妙にちょっとだけ板をズラしてしまい減速してしまったことなどわかる。
こうしたアングルで撮影することにより、これまでできなかった選手のライディングが分析ができそうだ。