雪が待てぬオージーたちが選んだ彼らのストリートスタイル

ストリート映像というと、北欧やカナダの東側などの寒いエリアで街の美しさとライダーの技術の高さを融合してアート作品を作るというイメージが強いけど。南半球オーストラリアでは、雪が待てずに彼らなりのストリート・ライディングを行っていた。

スキー場周辺の建物、泥や草など。
なんでも許容して、スノーボーディングにつなげるのはオージー・ライダーらしい飾り気のない荒々しいスタイル。
そんな姿を体現してくれたラファエル・ルイスとそこに集まるライダーたちの作品『CELLULAR』。

Riders: Josh Anderson, Raphael Louis, Georgia Nicholls-Austin, Chester Foot, Ben Swift, Hunter Morgan, Mario Vuono