スコット・スティーブンスが懐かしの(?)タックニーを披露!

CAPiTA SNOWBOARDINGのインスタから、懐かしの(?)タックニーを決めたスコット・スティーブンスの動画を公開された。

かつてこのタックニーは、90年代初めジェフ・ブラッシーなどがやっていたが、今では見なくなった。
というのも、今、あなたが家の中でもバインを付けて、この格好をしようとすればわかることだが、ここまでヒザを叩きこめないハズだ。
昔こうした技ができた背景には、今よりもずっと柔らかいソフトブーツがあったからである。

記者も90年代初めにタックニーをしたい時には、わざわざ事前にバインのバックルを緩めないと、決めることができなかったものだ。

おそらく、この技を決めたスコットも、アンクルストラップを緩めたのではないだろうか。
もしかしたら、ブーツも緩々で履いていたりして。

ともかく、あまり見なくなったこのスタイルだけど、来るべきシーズンには久々に決めてみたいものだ。