Canadian Openスロープでミッケル・バングがスイッチバック1260!

カナディアン・オープンのスロープスタイルは、ミッケル・バングが巨大キッカーでスイッチバック1260という超難易度が高い技を決めて優勝した!

ミッケル・バングがSW/BS1260で優勝!

昨シーズンから始める予定だったBurton Canadian Open。しかし、昨季は雪不足のためキャンセル。今季は時期をミッド・ウィンターにズラして開催した。

その初のカナディアン・オープン、カルガリーのオリンピック・パーク(スキー場)のスロープスタイルは、600メートルという長いコースとなった。

優勝したミッケル・バングは、レールをスムーズに決めた後、最初のキッカーでバックサイド・ロデオのステールフィッシュ・グラブを決め、そして次の巨大キッカーでは、スイッチバック1260!という現在のストーレート・ジャンプでは最高峰ランクの技を繰り出した。

2位は、自身のシグネチャー・トリックとも言えるバックサイド・ダブルコーク1080を決めたセバスチャン・トート。

また3位にはNomis期待の星、チャーリー・リードが入った。

男女の結果は、以下の通り。

BURTON CANADIAN OPEN SLOPESTYLE RESULTS
MENS
1  Mikkel Bang  NOR
2 Sebastien Toutant  CAN
3  Charles  Reid CAN
4  Chas Guldemond  USA
5  Eric  Willett USA
6 Sami  Saarenpää FIN
7  Logan  Haubrich CAN
8  Mark  Sollors CAN
9  Warren Williams  CAN
10 Sage Kotsenburg  USA

WOMENS
1 Silvia Mittermueller  GER
2 Megan Ginter  USA
3 Mary Sallah  USA
4 Lisa  Wiik NOR
5 Breanna Stangeland CAN
6 Spencer O´Brien  CAN
7 Sarka Pancochova  CZE
8 Cecilia Larsen  SWE
9 Raewyn Reid  CAN
10 Bev Vuilleumier  USA


http://opensnowboarding.com/home.aspx?openid=CNO