Burtonドナ・カーペンター氏が明かしたPOWに参加した理由

Burtonのオーナーでありチェアマン、創設者ジェイク・バートンの妻であるドナ・カーペンターさんが、ブログ記事『気候変動と新型コロナウイルスについて』をアップした。

https://bit.ly/2xduysK


その中で、7年前にProtect Our Wintersに参加した理由が、POW発起人でもあるプロ・スノーボーダーのジェレミー・ジョーンズが提言であったことを明かした。
BurtonへのPOWへの加入参加を促すジェレミーに対して、最初、ドナさんは「NO」という返事だったが、
「どんなに正しいことをしても、環境に良いことだけを続けても、それでは時計の針は動かない。私たちが一丸となって声を上げること。そうすることで、大きな変化が生まれる」とジェレミーが語ったというのだ。そして、その日のうちにBurtonはPOWに参加した。

今回のブログでは、ドナさんの地球環境に関する思い、また新型コロナウイルスに対する考え方など伝えている。

「みなさんにとって、今回のパンデミックがほろ苦いターニングポイントとなることを望んでいます。当たり前の日常に戻る過程は、きっと困難を伴うものでしょう。長いトンネルを抜ければ、素晴らしいアウトドアと楽しいスノーボードが待っているはずです。そして気候変動に対する活動もまた、その需要は高まるばかりでしょう。たくさんの愛と感謝の気持ちを込めて…We Ride Together」 ドナ・カーペンター

とても興味深いブログ内容なので、ぜひオススメしたい!
https://bit.ly/2xduysK