ベン・ファーガソンの生い立ちを紹介する『Built on Boards』

Burtonから、ベン・ファーガソンの生い立ちを紹介する『Built on Boards: The People’s Champ』が
アップされた。

6歳の頃からスノーボードを始めたというベン、ホームマウンテンはオレゴン州のマウントバチェラー。
そこは、自然の地形と遊べるスノーボード・パークだったという。

長年コンテストシーンで活躍して来たが、今後はより映像に力を入れていくということ。

ハーフパイプで活躍したライダーは、バックカントリーでもその力を発揮するが、
ベンも間違いなくその一人となるだろう。

何しろフリーライディングのスタイリッシュさがハンパないのだ。

おそらくベンは、幼少の頃からただ楽しいことにひたすら打ち込んで来たのだと思う。
それがコンテストであり、現在はフリーライドの世界になったのだろう。

自分の内なる言葉をつかんだ人間は強いものだ。
これからもベン・ファーガソンは、スノーボード界で輝き続ける。
そんなエネルギーが、映像から伝わって来る。