オーストラリア期待の女子スロープ新スター!テッス・コーディにクローズアップ!!

オーストラリア期待の女子スロープスタイル新スター、テッス・コーディにクローズアップをした動画、Behind the Scenes | Tess Coadyが、FIS Snowboardからアップ!

現在の女子スロープ界は、さらに熾烈な争いとなり、主なファイナリストは、以下の選手たちに絞られる傾向が強まった。

ジェイミー・アンダーソン(アメリカ)、アンナ・ガッサー(オーストリア)、サドウスキー・シノット(ニュージーランド)、ローリー・ブルーイン(カナダ)、そして日本の3強を形成する鬼塚雅、岩渕麗楽、村瀬心椛だ。
この7人に割って入るように台頭して来たのが、今回紹介されたオーストラリア出身のテッス・コーディだ。
今季はアスペンで行われた世界選手のスロープスタイルで銅メダルを獲得している。

テッスは、元々、自国の英雄、ボーダークロスの絶対王者と知られるアレックス・プリンに憧れていた。というのも、彼女は、スノーボードクロスにも参加していた選手だったのである。また、アレックスは、テッスがスロープに転身した後もアドバイスを送ってサポートしていたとのことだ。

アレックス・プリンは32歳という若さで、スペアフィッシングの事故で他界してしまっている。そんなアレックスの夢を追い続けるように、今、テッスは世界の頂点を目指してトレーニングを積んでいる。彼女の夢は、チャンピ―(アレックスの相性)の遺志を継ぎ、北京オリンピックで輝かしい成績を残すこと。