エクストリーム王が挑んだシュートも今や昔

広告

ヨーロッパでは、記録的な猛暑で壊滅的に氷河の雪を失っている
エクストリーム王のザビエ・デラルーが挑んだシュートも今や昔。すっかりと岩だけの山になってしまった…。
そんな嘆かわしい事実をザビエは、フェイスブックを使って投稿。

氷はどこへ行ったのだろう?
この氷のパッチは2011年にMt Blanc MassifのAiguilles DoreesのCopt couloirで撮影したもので、2枚目は今日(2022年8月22日)のものである。
最後の写真は、1985年8月のもので、氷河の減少がいかに異常であるかを示している。
このような乾燥した冬と暑い夏の後、ヨーロッパでは今年、氷河がどれほど打撃を受けるか、恐ろしいことです。

広告

広告